中国のお金持ち

中国梦(zhōng guó mèng):チャイニーズ・ドリームが叫ばれて久しいですが、中国はまだまだ発展の余地がありそうですね。

中国のお金持ち

大富豪

あれだけ広い大陸と、世界に広がる華僑圏を相手にするのですから、生半可なものではありません。自ら起業し、富を蓄える中国人大富豪dà fù háo:大富豪)がどんどん登場しています。

中国語でお金持ちを表す単語は、大富豪のほかに有钱人yŏu qián rén)、大款dà kuǎn)、富翁fù wēng:男性のお金持ち)/富婆fù pó:女性のお金持ち)などがあります。

億万長者という場合には「亿万yì wàn富翁富婆」とします。

富裕層

富裕層は富裕人士fù yù rén shì)です。富裕人士と呼ばれるためには、創業企業の価値と居宅不動産を含み1千万人民元以上の資産を有していることが必須だそうです。

亿万富翁富婆ともなると、なんと、1000万人民元以上の豪邸、100万人民元以上の車を保有しているとも。このような千万qiān wàn)、亿万富翁富婆は6000に1人はいるというから驚きですね。

お金持ちの財産は、さらに炒房chǎo fáng:不動産投資)、炒股chǎo :株取引)、炒汇chǎo huì:為替取引)で運用されます。

世界的な中国人の富豪

富豪排行榜

中国語で資本家は、そのまま资本家zī bĕn jiā)ですが、ちょっと皮肉を込めた表現では大肚子 )という表現もあります。

そして、世界に名だたる資産家も輩出しています。

毎年、恒例となった富豪排行榜fù háo pái háng bǎng:長者番付)は多くの人たちが注目します。とくに有名なのが、米国の経済誌福布斯fú bù sī:フォーブス)の富豪排行榜

李嘉诚

福布斯富豪排行榜の常連中国人といえば、香港・长江实业集团cháng jiāng shí yè jí tuán)の創業者で董事局主席dŏng shì jú zhŭ xí)の李嘉诚lǐ jiā chéng)です。

李嘉诚のひと言に香港のマーケットは一喜一憂するといわれるほどの実力者。

ある年の世界ランキングでは総資産額310億ドル(約3兆5507億円)で、中国人最上位の20位に登場。総資産額は前年と同じながら8位からの大幅なダウンは為替の影響だったのでしょうか。

なお、长江实业集团の主産業は、房地产fáng dì chǎn:不動産)、电力diàn :電力)、电讯diàn xùn:通信)などです。

中国五大富豪

他方、中国大陸だけの富豪排行榜のトップ5は以下の通りです。

第1位

电子商务diàn zǐ shāng wù:電子商取引)」阿里巴巴集团ā lǐ bā bā jí tuán)、淘宝网táo bǎo wǎng:タオパオワン)の 創始者で董事局主席dŏng shì jú zhŭ xí:代表取締役)の马云mǎ yún

総資産額 1193.4億人民元(約2兆2277億円)。

第2位

搜索引擎・百度sōu suǒ yǐn qíng・bǎi dù:検索エンジン・バイドゥ)」の創始者で董事长兼首席执行官dŏng shì zhǎng jiān shŏu xí zhí xíng guān:代表取締役兼CEO)の李彦宏lǐ yàn hóng

総資産額899.6億人民元(約1兆6793億円)。

第3位

中国の4大「门户网站mén hù wǎng zhàn:ポータルサイト)」の1つ「腾讯网téng xùn wǎng)」や「即时通信软件jí shí tōng xìn ruǎn jiàn:インスタントメッセンジャーソフト)」QQ腾讯などを運営する腾讯董事会主席dŏng shì huì zhŭ xí:代表取締役)兼首席执行官马化腾mǎ huà téng)。

総資産額は881.3億人民元(約1兆6451億円)。

第4位

房地产を営む大连万达集团dà lián wàn dá jí tuán)の創始者で董事长王健林wáng jiàn lín)。

第5位

電力発電の能汉集团(néng hàn jí tuán)董事局主席兼首席执行官李河君lǐ hé jūn)。

会社の役職名

董事局主席董事会主席

肩書きについて少し整理します。
董事局」は「董事会」と同じ意味で、企業でいえば「取締役会」を指します。

主席はその中で最高責任者のことで「董事长」「董事局主席」「董事会主席」も同じ意味です。日本の会社内では社長や会長などに該当します。

首席执行官

首席执行官」は、英語でいう「Chief Exective Officer=CEO」、日本語では「最高経営責任者」と訳されます。社長や会長が兼任することもあります。

【上位はIT関連】

上位3位がIT関連企業とは、現代を如実に反映していますね。

インタ―ネットの普及は世界を1つにするといわれてきましたが、今後、中国企業の対象マーケットは中国大陸や華僑圏以上に広がりをみせていくことでしょう。

関連記事

  1. 嫁姑-今昔の感

    中国の大都市では雇用などの分野で男女平等化が大変進んでいます。職場では女性の方が男性より優位な立場だ…

  2. 中国人の高まる海外留学熱

    近年、新卒大学生を悩ませているのが就職問題です。大卒という高学歴が、今では良い就職に必ずしもつながら…

  3. 中国の警察①組織について

    日本で「警察」といえば、交番のお回りさんだったり、殺人事件の捜査をする刑事さんだったりします。警察官…

  4. 貧困地区の子供たちにも教育の機会を-希望工程

    2007年、私が中国での留学生活を始めたばかりの頃、テレビを見て驚きました。大学の付属小学校の子…

  5. 上海人は中国人?

    留学生仲間が休みを利用して上海旅行に行きました。帰ってきた彼女に「上海はどうだった?」と尋ねると、…

  6. 道路工事

    経済発展と同時に都市開発が進む中国では、都市のあちらこちらで区画整理と幹線道路の新設工事と拡張工事が…

  7. 古代の教育の場-私塾

    中国の学校は二学期制で、新学年は秋からスタートします。実は約四千年前から中国には学校があったと言われ…

  8. 火車・電車の種類と切符購入

    中国語を学び始めて驚かされた単語の一つが「火车」です。みなさんは「火」と「車」という漢字を組み合わせ…

PAGE TOP