中国の家庭料理のレシピ

日本でも馴染みのある中華料理。今夜の料理にいかがですか?!

牛肉を使った中華料理

中華料理は日本人の口に合うものも多く、さまざまなジャンルがあります。まずは、肉を使った料理ということで、牛肉料理のレシピを紹介します。

青椒牛肉絲

【材料】

牛ロース肉…200g

ピーマン…4個

たけのこ(水煮)…200g

ごま油…適量

しょう油…小さじ2

酒…小さじ1

ごま油…小さじ1

生にんにくおろし…小さじ1

生おろし生姜…小さじ1

片栗粉…小さじ1

オイスターソース…大さじ2

酒…大さじ1

【作り方】

1.牛肉は5mmの細切りにし、Aを揉み込みます。

2.たけのこ、ピーマンも細切りにします。

3.フライパンに油を熱し、ピーマン、たけのこの順にサッと炒め取り出します。

4.フライパンに油を熱し、肉を炒めます。

5.4の色が変わったら3を戻し、Bを加え馴染ませ、ごま油で香りづけをしたら火を止め完成です。

(参考サイト:ユウキ食品株式会社)

XO醤とにんにくのさっぱりスタミナ焼肉

続いては、XO醤を使った牛肉料理のレシピです。中華料理に欠かせないXO醤。にんにくと合わせ、スタミナ満点に仕上げましょう。

【材料】

牛肉…200g

生にんにくおろし…小さじ2

酒…大さじ1

ブラックペパーミル付…少々

片栗粉…適量

パプリカ(赤・黄)…各1/4個

ピーマン…1個

長ねぎ…1本

レタス…適量

XO醤…大さじ1と1/2

ガラスープ…小さじ1

酢…大さじ1

みりん…小さじ1

四川豆板醤…適宜

【作り方】

1.パプリカ、ピーマン、長ねぎはひと口大に。

2.牛肉はAを揉み込みます。

3.Bを混ぜ合わせます。

4.フライパンに油を熱し、1と2を加え炒め、取り出します。

5.フライパンにBを入れ、弱いで軽く煮立たせ、4を加えサッと炒めます。

6.皿に盛り、レタスで包んでいただきましょう。

(参考サイト:ユウキ食品株式会社)

野菜と牛肉のWソース炒め

最後に紹介する中華料理は、野菜も使ったWソースの炒め物です。ゴロゴロ野菜が身体にも良く、栄養満点です。

【材料】

牛肉…200g

しょう油…大さじ1

ごま油…大さじ1/2

片栗粉…大さじ1/2

T&T ミルシーソルト…少々

ブラックペパーミル付…少々

生姜(千切り)…1/2片

小松菜…1束

にんじん…1/2本

しめじ…1パック

オイスターソース…大さじ2

ウスターソース…大さじ1

生にんにくおろし…小さじ1

ごま油…大さじ2

ブラックペパーミル付…適宜

【作り方】

1.牛肉は食べやすい大きさに切ってAを揉み込みます。

2.野菜ときのこ類を切ります。

3.フライパンにごま油を熱し、生姜を炒め香りが出たら1を加え炒めます。

4.色が変わったら2を加え炒め、Bを加えサッと炒めます。

5.器に盛り、こしょうを振って完成です。

(参考サイト:ユウキ食品株式会社)

豚肉を使った中華料理

続いては、豚肉を使った中華料理のレシピを紹介します。

豚肉の角煮

まずは、豚肉料理の定番、「豚の角煮」、トロッとした食感が癖になる一品です。

【材料】

豚バラブロック…600g

生姜…1片

長ねぎ(青い部分)…1本分

八角…2個

紹興酒(料理用)…大さじ3

チンゲン菜…2株

白髪ねぎ…適量

オイスターソース…小さじ4

しょう油…小さじ4

砂糖…大さじ2

水溶き片栗粉…適量

【作り方】

1.チンゲン菜は茹でておきます。

2.カットした豚バラ肉、生姜、長ねぎを入れ、ひたひたの水を加え30分中火で煮ます。

3.煮汁を捨て、ひたひたの水を加え、紹興酒、八角を加え30分煮込みます。

4.Aを加え20分煮込み、水溶き片栗粉でトロミをつけます。

5.茹でた1と4を盛りつけ、白髪ねぎを飾ったら完成です。

(参考サイト:ユウキ食品株式会社)

※すべての調味料は、参考サイトで販売しているものです。

回鍋肉

続いては、豚肉と言えば…?そう、忘れてはいけない「回鍋肉(ホイコーロー)」です。たっぷりの野菜と豚肉で、スタミナも満点です。

【材料】

豚バラ肉…200g

キャベツ…1/4個

ピーマン…2個

長ねぎ…1本

生姜(スライス)…1片分

生にんにくおろし…小さじ1

四川豆板醤…小さじ2

甜面醤…大さじ3

しょう油…大さじ1

【作り方】

1.キャベツは手で千切り、ラップをしレンジで3分加熱します。

2.豚肉、ピーマンはひと口大に、長ねぎは1cm幅に切ります。

3.フライパンに油を熱し、豚肉、生姜、にんにくを炒めます。

4.香りが出たら豆板醤を加え、ピーマン、長ねぎを加え炒めます。

5.Aを加え絡め、1の水気を切ってサッと炒めたら完成です。

(参考サイト:ユウキ食品株式会社)

※キャベツは、先に加熱することで水っぽさがなくなります。

※豆板醤は先に炒めることで香りが良くなります。

豚肉とトマトのピリ辛炒め

最後は、トマトを使ってピリ辛料理にしてみましょう。トマトの程良い酸味と豚肉がよく合い、ご飯が進みます。

【材料】

豚肉(生姜焼き用)…300g

T&T ミルシーソルト…少々

ブラックペパーミル付…少々

片栗粉…大さじ1

トマト…大1個

生にんにくおろし…小さじ2

生おろし生姜…大さじ1

ごま油…適量

四川豆板醤…大さじ1

ケチャップ…大さじ1

ガラスープ…小さじ1

水…大さじ1

【作り方】

1.豚肉は3cm角に切り、Aをまぶします。

2.トマトは大きめの角切りにします。

3.フライパンに油を熱し、にんにくと生姜を弱火で炒め、香りが出たら強火にし肉を加え炒めます。

4.トマトとBを加え炒め、ごま油を加え香りを出したら完成です。

(参考サイト:ユウキ食品株式会社)

※下味は肉を軟らかくするので、必須です。

※とんかつ用の豚肉でもOKです。

鶏肉を使った中華料理

牛肉、豚肉ときたら…鶏肉料理も忘れてはいけません。ここからは、鶏肉を使った中華料理のレシピを紹介したいと思います。

棒々鶏・バンバンジー

まずは、鶏肉=中華料理と言えば…?!

【材料】

鶏もも肉…2枚

酒…大さじ2

生姜(スライス)…1片分

長ねぎ(青い部分)…1本分

トマト…1個

きゅうり…1本

芝麻醤…大さじ3

四川豆板醤…小さじ1

生おろし生姜…小さじ1

酢…大さじ1

しょう油…大さじ3

砂糖…大さじ1

【作り方】

1.鶏肉に酒をまぶし、ひたひたの水と生姜、長ねぎと15分茹でます。

2.鶏肉を取り出し冷まし、手で裂きます。

3.きゅうりは千切りにし、トマトはスライスします。

4.2と3を皿に盛り、よく混ぜたAをかけて完成です。

(参考サイト:ユウキ食品株式会社)

芝麻醤はよく練ってから使いましょう。

※生姜など、自分でおろしたものを使っても構いません。

鶏肉とカシューナッツの炒め物

続いて紹介する鶏肉を使った中華料理は、カシューナッツと一緒に炒めた料理です。中華料理ではナッツと肉を炒める料理は定番なので、ぜひ一度作ってみて下さいね。

【材料】

鶏もも肉…1枚

しょう油…小さじ1/2

塩、こしょう…少々

酒…大さじ1/2

片栗粉…小さじ2

生カシューナッツ…80g

ピーマン…1個

パプリカ(赤)…1個

長ねぎ…1/2本

生姜(スライス)…1片分

ガラスープ…大さじ1と1/2

酒…大さじ1

砂糖…小さじ1

【作り方】

1.鶏肉は3cm角に切り、Aをつけ片栗粉をまぶします。

2.ピーマン、パプリカはひと口大に、長ねぎは斜め切りに、生姜は薄切りにします。

3.カシューナッツは素揚げします。

4.フライパンに油を熱し、生姜を炒め、香りが出たら鶏肉、ピーマン、長ねぎの順に加え炒めます。

5.Bを加え手早く混ぜ、最後に3を加えサッと炒めたら完成です。

(参考サイト:ユウキ食品株式会社)

鶏肉と野菜の黒酢炒め

最後に紹介する鶏肉料理は、野菜と黒酢を使って作ります。黒酢には栄養がたっぷり含まれていますから、こってり料理でも安心して食べられます。

【材料】

鶏もも肉…2枚

生にんにくおろし…小さじ2

パプリカ(赤)…1個

しいたけ…12枚

鎮江香酢…大さじ6

オイスターソース…大さじ3

しょう油…小さじ1

酒…大さじ1

【作り方】

1.鶏肉はひと口大に切り、にんにくを揉み込みます。

2.パプリカ、しいたけは食べやすい大きさに切ります。

3.フライパンに油を熱し、1を炒め、色が変わったら2を加え炒めます。

4.Aを加え煮込んだら、味を絡めて完成です。

(参考サイト:ユウキ食品株式会社)

※酸味を飛ばすには、香酢を先に加えて煮込むと◎。

※鶏肉だけでなく、豚バラ肉を使っても美味しく仕上がりますよ。

※具は、大きいほうが食べ応えがあります。

中華風○○のレシピ

続いては、中華風○○ということで、中華っぽい料理を紹介したいと思います。

春巻き

まず最初に紹介する中華風○○は、「春巻き」です。

【材料】

豚ひき肉…100g

木くらげ…2g

干しえび…1g

干ししいたけ…10g

中国緑豆春雨…10g

たけのこ(水煮)…50g

にんじん…1/4本

ごま油…適量

水溶き片栗粉…適量

春巻きの皮…8~10枚

オイスターソース…2~3

【作り方】

1.木くらげ、えび、しいたけは水で戻します。

2.春雨はサッと茹で戻し、食べやすい大きさに切ります。

3.たけのこ、にんじんは千切りにし、1は粗みじん切りにします。

4.フライパンに油を熱し、ひき肉を炒め、3を加え炒めます。

5.Aで味付けし、2を加え水溶き片栗粉でトロミをつけます。

6.春巻きの皮で包み、180度の油で揚げたら完成です。

(参考サイト:ユウキ食品株式会社)

松風焼き

続いての中華風○○は、「松風焼き」です。もとは日本料理ですが、調味料などを中華にするだけで、あっという間に中華風松風焼きになります。

【材料】

鶏挽肉…400g

玉ねぎ…1/2個

にんじん…1/4本

いんげん…6本

しいたけ…2枚

卵…1/2個

T&T ミルシーソルト…少々

ブラックペパーミル付…少々

酒…大さじ1

甜面醤…大さじ4

ガラスープ…小さじ2

【作り方】

1.玉ねぎ、しいたけは粗みじん切りにし、にんじんは短い千切り、いんげんは1cm幅に切ります。

2.フライパンに油を熱し、玉ねぎを炒めます。

3.にんじん、しいたけ、いんげんの順に加え炒め、塩、こしょうで味付けし冷まします。

4.ボウルに鶏挽肉、卵、Aを加え混ぜます。

5.バットにクッキングシートを敷き、4を2cm厚さに平らに入れます。

6.オーブントースターで火が通るまで焼いたら完成です。

(参考サイト:ユウキ食品株式会社)

魚介を使った料理

続いては、魚介を使った中華料理の紹介です。

海鮮炒め

まずは、ホタテや海老などをふんだんに使った「海鮮炒め」から。

【材料】

海老…16尾

ホタテ…4個

チンゲン菜…1株

セロリ…1/4本

しいたけ…4枚

にんじん…1/2本

たけのこ(水煮)…100g

サラダ油…適量

塩、こしょう…少々

酒、片栗粉…各大さじ1

貝柱スープ…大さじ3

酒…小さじ4

こしょう…少々

ねぎ油…適量

【作り方】

1.海老は下処理し、他の魚介類、野菜は切ります。

2.フライパンに油を熱し、1を炒めます。

3.Bを加え煮立て、1の海鮮類を加え、チンゲン菜を加え煮込みます。

4.水溶き片栗粉でトロミをつけたら、ねぎ油で香りづけし完成です。

(参考サイト:ユウキ食品株式会社)

※いかやタコなどの海鮮類を加えてもOKです。

※野菜は、ゴロゴロ大きめに切ると食感が良くなります。

エビチリソース

続いて紹介するレシピは、忘れてはいけない「エビチリ」です。中華料理には欠かせない料理ですね。さっそく、レシピを紹介しましょう。

【材料】

むき海老…350g

T&T ミルシーソルト…少々

ブラックペパーミル付…少々

片栗粉…大さじ1

長ねぎ…1本

生姜…1本

スイートチリソース…大さじ4

ケチャップ…大さじ4

水…大さじ4

【作り方】

1.海老は背ワタを取り、Aをまぶします。

2.長ねぎ、生姜はみじん切りにします。

3.フライパンに油を熱し、弱火で2を香りが出るまで炒め、1を加え強火で炒めます。

4.海老の色が変わったらAを加え絡めて完成です。

(参考サイト:ユウキ食品株式会社)

※海老をよりプリッとさせたい場合は、しっかり下味を揉み込んでから炒めましょう。

※調味料などは、すべて参考サイト「ユウキ食品株式会社」のものを使用しています。

あさりの豆板醤炒め

最後に紹介する魚介を使った料理は、“あさり”を使います。にんにくの芽と豆板醤で、濃厚な味付けに。

【材料】

殻付きあさり…500g

にんにくの芽…1束

長ねぎ…1/2本

生姜…1片

生キザミにんにく…小さじ1

四川豆板醤…小さじ2

水溶き片栗粉…適量

湯…1/2カップ

ガラスープ…小さじ1

しょう油…小さじ2

酒…小さじ2

【作り方】

1.あさりは塩抜きし、殻を洗います。

2.にんにくの芽は4cm幅に、長ねぎ、生姜はみじん切りにします。

3.フライパンに油を熱し、2(にんにくの芽以外)と豆板醤を炒め、香りが出たらにんにくの芽を加え炒めます。

4.1とAを加え蓋をし、あさりの口が開いたら水溶き片栗粉でトロミをつけて完成です。

(参考サイト:ユウキ食品株式会社)

※あさりの口がしっかり開くまで、蒸しましょう。

※にんにくの芽を加えるタイミングを間違えないように。

卵・豆腐を使った料理

続いては、卵と豆腐の中華料理のレシピを紹介します。

家常豆腐

最初に紹介するレシピは、厚揚げを使った「家常豆腐」です。

【材料】

厚揚げ…2枚

豚バラ肉…80g

たけのこ(水煮)…150g

にんじん…1/2本

長ねぎ…1本

しいたけ…4枚

片栗粉…適量

生にんにくおろし…小さじ1

生おろし生姜…小さじ1

四川豆板醤…小さじ2

水…1と1/2カップ

ガラスープ…大さじ1

しょう油…大さじ2

砂糖…大さじ1

水溶き片栗粉…適量

ねぎ油…少々

【作り方】

1.厚揚げは3cm角に切り、湯をかけ油抜きを。

2.豚肉は食べやすい大きさに、たけにこ、にんじんは短冊切りにし、長ねぎは斜め切りに、しいたけはスライスします。

3.フライパンに油を熱し、にんにく、生姜、豆板醤を弱火で炒めます。

4.強火にし、肉と野菜を加え炒めます。

5.Aで味付けし、1を加え煮込みます。

6.水溶き片栗粉でトロミをつけ、ねぎ油を回し入れ完成です。

(参考サイト:ユウキ食品株式会社)

中華風茶碗蒸し

続いては、中華風の茶碗蒸しの紹介です。いつもの茶碗蒸しとは違った味わいを楽しめるでしょう。

【材料】

むき海老…100g

卵…3個

水…1と1/2カップ

味玉…大さじ1

三つ葉…1/2束

ごま油…大さじ1/2

水溶き片栗粉…適量

干ししいたけ…4枚

干ししいたけの戻し汁…1カップ

しょう油…大さじ1

酒…大さじ1

【作り方】

1.海老は背ワタを取り、2cmに切ります。

2.味玉を水で溶き、卵を1個ずつ加え混ぜ、漉します。

3.器に2を流し、1を入れたら、蒸気の立った蒸し器に入れ、強火で3分、弱火にし12~13分、卵液が竹串につかなければ完成です。

4.しいたけは水で戻し千切りにし、三つ葉は2cm幅に切ります。

5.鍋にBを入れひと煮立ちさせ、水溶き片栗粉でトロミをつけて、3に静かにかけて完成です。

(参考サイト:ユウキ食品株式会社)

【白湯あんかけ豆腐】

最後に紹介する卵・豆腐料理は、絹ごし豆腐を使ったふんわり料理です。やさしい味で、ホッとできる一品ですよ。

【材料】

絹ごし豆腐…1丁

片栗粉…適量

万能ねぎ…1/2束

かつお節…適量

水溶き片栗粉…適量

水…2カップ

白湯(豚骨)スープ…小さじ4

紹興酒(料理用)…大さじ4

T&T ミルシーソルト…少々

【作り方】

1.豆腐は耐熱皿にのせ、そのままレンジで2分加熱します。

2.1を8等分にし、ねぎは小口切りにします。

3.Aでスープを作り、水溶き片栗粉でトロミをつけます。

4.豆腐に片栗粉を薄くまぶし、多めの油で全面揚げ焼きにします。

5.4を器に盛り、3をかけ、ねぎとかつお節をのせたら完成です。

(参考サイト:ユウキ食品株式会社)

※白湯あんは、豆腐以外にもいろんな料理に使うことができます。

※紹興酒がない場合は、料理用のお酒でもOKです。

麻婆茄子

中華料理と言えば、「麻婆茄子」も忘れてはいけません。豆腐を茄子に変えるだけなので、とっても簡単に作れます。ご飯との相性も抜群。

【材料】

茄子…4本

豚ひき肉…100g

長ねぎ…1本

生姜…1片分

生にんにくおろし…小さじ1

四川豆板醤…小さじ2

甜面醤…大さじ2

ガラスープ…小さじ1

酒…大さじ1

水…1/2カップ

水溶き片栗粉…適量

ごま油…適量

【作り方】

1.長ねぎ、生姜はみじん切りに、茄子、ピーマンは3~4cmの乱切りにします。

2.フライパンに油を熱し、茄子を炒め取り出します。

3.再びフライパンに油を熱し、豆板醤、長ねぎ、生姜、にんにくを弱火で炒め、香りが出たらひき肉を加え炒めます。

4.甜面醤を加え軽く炒め、残りのAと茄子を加えます。

5.水溶き片栗粉でトロミをつけ、ごま油を回し入れ完成です。

(参考サイト:ユウキ食品株式会社)

広東風焼きそば

続いては、広東風の焼きそばのレシピを紹介します。普通の焼きそばに広東料理に使う調味料などを加えることで、簡単に「広東風焼きそば」に。

【材料】

中華麺…4玉

シーフードミックス…200g

豚バラ肉…120g

キャベツ…4枚

ピーマン…1個

アスパラガス…4本

ごま油…適量

XO醤…小さじ1と1/2

オイスターソース…大さじ4

しょう油…大さじ1

ガラスープ…小さじ1

湯…大さじ4

【作り方】

1.豚肉、キャベツはひと口大に、ピーマンは細切りにし、アスパラは斜め切り、Aは混ぜ合わせます。

2.フライパンに油を熱し、シーフードミックスを炒め、取り出します。

3.フライパンに油を熱し、ごま油を入れ、1を炒め、2を戻しAで炒めます。

4.Bで麺をほぐし、3に加え、全体が混ざったら完成です。

(参考サイト:ユウキ食品株式会社)

※麺としっかり絡めて作りましょう。

サンラータン

最後に紹介するレシピは、四川料理の1つである「酸辣湯」です。きのこ入りにし、栄養満点なレシピになっています。

【材料】

なめこ…1袋

えのき…1袋

ハム…4枚

豆腐…1丁

さやいんげん…4本

四川豆板醤…小さじ2

ガラスープ…大さじ3

水…6カップ

鎮江香酢…大さじ1

しょう油…小さじ2

酒…大さじ1

T&T ミルシーソルト…少々

水溶き片栗粉…適量

【作り方】

1.なめこはザルに入れサッと洗い、えのきは根元を落としほぐします。

2.ハム、豆腐は1cm角に、いんげんは茹でて1cm幅に切ります。

3.フライパンに油を熱し、豆板醤を炒め、Aを注いで煮たて、1と2を加え2分煮ます。

4.Bを加え、水溶き片栗粉でトロミをつけたら完成です。

(参考サイト:ユウキ食品株式会社)

※鎮江香酢がない場合は、米酢を使って作っても問題ありません。

※きのこは、入れなくてもOKです。

関連記事

  1. 中国料理 レシピ

    日本でも馴染みのある中国料理上海や北京、四川と、中国料理には日本でも馴染みのある料理がたくさんです。…

  2. 中国 北京の魅力

    北京と言えば、日本でも北京料理が人気ですし、多くの方が知っていると思います。そんな中国・北京の魅力を…

  3. 中国での買い物は“洋服”が面白い

    中国旅行の楽しみの一つは買い物です。なんといっても、物価は日本の半分以下。もちろん、なんでもいいとい…

  4. 中国はマッサージ天国

    中国に行ったら飽きるほど試していただきたいもの。それはマッサージです。とにかく安い!安くてお得な…

  5. 中国のラジオで勉強

    ネイティブスピードの中国語を聞き取れるようになるまでには、語彙を増やすとともに、ヒアリング力を強化し…

  6. 北京の魅力③老舗の集まる街

    歴史の古い中国ですが、実は老舗と呼べる店はそれほど多くはありません。その中で数百年にもわたって商売を…

  7. 北京の魅力②世界文化遺産

    北京の魅力の一つは七つの世界遺産を有していることかもしれません。実は北京は世界文化遺産が最もたくさん…

  8. 上海といえば・・・

    「上海」と聞いて、みなさんは何を思い浮かべますか?世界に名だたる国際都市、中国の経済と金融の中心…

PAGE TOP