1元の自転車が大人気

中国人と言えば自転車(自行车 zìxíngchē)と思っている人は多いのではないでしょうか。しかし、最近では自動車(汽车 qìchē)を持っている人がほとんどです。

しかし、その中で今とても人気を集めているものがあります。それが1元(16円)の激安レンタルの自転車です。

レンタル自転車の使い方

QRコードで読み取る自転車

最近道で見かけるのは同じ色、同じ形の自転車です。中には黄色の自転車で非常に目立つものがあります。

そこにはQRコード(二维码 èrwéimǎ)が一つ一つについており、それを読み取るだけで乗ることができます。もちろん、事前にその自転車を提供しているアプリを登録しておく必要があります。

QRコードを読み取ると、カギを開ける番号が表示されます。その番号を入力すればあとは乗るだけです。

目的地に着いたなら、そこで普通にカギをかければロックがかかります。これで乗った分の費用が計算されるという事です。基本は一時間幾らという計算方法です。

アプリの使い方

中国は広いので、自分が住んでいる場所にたくさんある自転車の種類を確認し、使用する自転車のAPPアプリをダウンロードします。

ダウンロードして起動する時は必ず電話番号が必要になります。電話番号で本人確認しないと使えないシステムがほとんどです。

その後、個人情報を打ち込む必要があります。氏名、パスポートナンバーなどです。驚くのはパスポートの写真を撮ってくださいというものがあるということです。

パスポートの写真だけでなく、普段持ち歩いている身分証明書の写真も撮る必要がある場合もあります。もちろん、中国人の場合は必要ありません。

気になるお値段

基本デポジットが必要です。会社によって異なりますが、199元のものから、99元のものがあります。

しかし、このデポジットは一回利用してから回収するというのも可能です。そのため、安心して乗れると学生の間から特に支持を集めている訳です。

基本料金は、一時間・一元です。それは登録しておいた銀行カードから引き落とされるというものが多いでしょう。

しかし、最近は一週間無料お試しや、一か月・五元など色々お得な乗り方が増えてきました。そのため、利用する人は増加し続けています。

使える中国語

扫码 sǎomǎ) 

QRコードをスキャンする

 

二维码 èrwéimǎ 

QRコード

 

扫一扫 sǎoyisǎo

スキャンする

自転車の必要性

安くて早い

中国は広いので一概には言えませんが、多くの場所でバス(公交车 gōngjiāochē)を利用している人がとても多いと言えます。

もちろん自家用車を使っている人も多いですが、中国は道がとても混みます。そのため、近い距離はバスで移動する方が楽だというだけでなく、安全だという考えの人が多いのです。

また、バスは一元と激安です。しかし、道が混む中国ではバスもなかなか進まないという事が良くあります。

そこで登場したのがレンタルサイクルです。しかも一元で一時間乗れるならかなりお得です。

運動の為にもなる

最近中国人は健康志向です。その為努力して運動の習慣をつけるという人がいます。そのような場合レンタルサイクリングは便利です。

それに中国は一つの都市がとても広いので会社に行くだけでもかなりの運動になるでしょう。

最後に

最近熱い支持を受けている一元の自転車ですが、盗難に遭ったり、壊されたりという事件が多く起きているのも事実です。便利な一方で、ブームはすぐに冷めるだろう、という見方もあります。

経済大国第二位の中国企業では色々なアイディアとシステムで多くの人の心をつかむ努力をしています。この大きな国から学ぶことはまだまだありそうです。

関連記事

  1. ビックリするほど過激な中国の学力競争

    世界の65カ国で行なわれた「国際学力テスト」で堂々の1位に輝いたのはどの国だと思いますか?中国なので…

  2. 天気予報用語にみる発音

    最近「雾霾」という言葉を天気予報でよく見かけるようになりました。「雾霾」は(wù mái)と発音しま…

  3. 三という数字にこだわって読む三国志

    中国四大名作と言えば、「西游记」「三国志演義」「水浒传」「红罗梦」ですよね。その中でも日本人に愛され…

  4. 少数民族の民族衣装

    中国56民族の魅力と言えば民族衣装ですね。そもそも56も民族があること自体が驚きですが、民族独自の文…

  5. 結婚式の結納金は何回?

    中国にも日本と同じく両者が正式に婚約した際に結納を交わす習慣があります。ところがそれを2回渡すか…

  6. 中国人が日本の空港にはないと不思議がるもの

    人口の少ないわたしたち日本人でも日本の常識は国際常識だと思い込んでいるときがよくあります。世界の4分…

  7. 高等教育の一大拠点-大学城

    中国各地では都市開発に伴って、これまで市内中心部にあった大学を郊外に移転させる動きが起きています。そ…

  8. 祖父母に払う子育て費用

    中国では現役世代の女性が出産後にふたたび職場復帰するのが普通です。それで実の母親は乳離れする頃まで子…

PAGE TOP