中国語でビジネス

中国語でビジネスメール①

中国と日本は一衣带水yī yī dài shǔi)。様々な問題を抱えながらも、経済交流は止められませんね。

メール用語を中国語で

取引先とのやり取りに中国語が使われることもますます増えていくでしょうし、きちんと記録に残しておくという意味ではメールのやりとりは重要です。

中国人も唸る、中国式メールをしっかりマスターしましょう。まずはメールを構成するパーツの名称から見てみましょう。

大きく分けて、「收件人」「主题」「邮件正文」の3つのパートから成ります。

收件人

shōu jiàn rén

收件人」はメールの宛先、受信者のことです。

この部分に受信者の(电脑邮件地址(〔diàn nǎoyóu jiàn dì zhǐ)を挿入します。

CC/カーボンコピーは「抄送人」(chāo sòng rén )です。

なお、BCC/ブラインド・カーボン・コピーは中国語では「抄送人」、また、受取人が非公開でメールが届くということですから「密送」( sòng:秘密に送る)ということもあります。

主题

zhǔ tí

主题」は件名です。メールの内容が一目でわかるように、的確、簡潔なタイトルを付けましょう。

たいていの場合は「关于~」(guān yú~:~について)とします。

guān yú shēn qǐng fáng dì chǎn xǔ kě de chéng xù

关于申请房地产许可的程序

宅建業免許申請の手続きについて

 

guān yú shàng hǎi chū chāi

关于上海出差

上海出張について

 

guān yú tùi huàn jí chéng húi lù

关于退换集成回路

ICの交換について

件名があいまいだったり、空欄のままで送ってしまうと、失礼だと受け取られたり、重要ではないメールと判断されて、放置されることもあります。

受信者が抱えている仕事はあなたとの仕事だけではないでしょうから、効率よく仕事を進めるうえでもその辺は気を付けましょう。

邮件正文

yóu jiàn zhèng wén

邮件正文」はメール本文のことです。重要なことは、簡潔に要領よくまとめて、漏れをなくすこと。

何度も補足のメールを送ったりすると、あなたの能力が疑われることもありますので、書き終わったら必ず見直しましょう。

邮件正文は、①开头kāi tóu:書き出し)、②事项说明shì xiàng shūo míng:内容説明)、③结尾jié wěi:結び)、④落款lùo kuǎn:署名)から成ります。

これらの詳細については次回、ご説明します。

附件

fù jiàn

附件」は添付ファイルです。附件があるときは、メールの本文の中でそのことに触れて、簡単な説明もそれるとよいようです。

wǒ gài kùo kě kè fú de bù mǎn, qǐng cān kǎo fù jiàn

我概括了客服的不满,请参考附件。

お客様の苦情をまとめましたので、添付ファイルをご参考ください。

案件にもよりますが、1本のメールに添付するファイルは多すぎるとメール自体が重たくなってしまいますので、せいぜい4本ぐらいまでにとどめたいものです。

仮に内容量も大きなものになるような場合は、圧縮ファイルを使いましょう。

今回の中国語での表現は、覚えられましたか?(中国語を150%活用するために)

口に出して何度も読んでみるとしっかり覚えられますよ。

「発音記号を見てもよくわからない。」「独学でピンインの発音に自信が持てない」という方におすすめなのがネイティブとのマンツーマンレッスン。正しい発音を学ぶことができますし、自分に必要な内容だけを何度でもしっかり学ぶ事ができるのです。

ただ、マンツーマンだと気になるのが価格。そこでおすすめなのがチャイニーズドットコム中国語教室。教室よりも低価格で、自宅近くなど好きな場所でマンツーマンレッスンを受けることができます。お気に入りの先生が見つかるまで無料でお試しできますので、まずは無料体験レッスンを受けてみてはいかがでしょうか。

気になる先生を探して無料体験レッスンを受ける

実際にレッスンを受けた生徒さんの感想をみる

おすすめ中国語レッスン

最近の中国語レッスン

PAGE TOP