靖国神社は嫌いだが伊勢神宮には参拝する中国人

前回は、中国人が靖国神社参拝に対して強く抗議する理由を考えました。

ところが中国人は、あれほど天皇をトップとする神道が中心に行われた太平洋戦争を嫌っているのに、神道の総本山伊勢神宮には喜んで参拝するのです。この矛盾はなぜでしょうか?

中国人が神社に行く矛盾

中国人だけでなく、だれがどの宗教を奉じるのも自由です。しかし中国人が伊勢神宮にお参りするのはいろいろ矛盾があるでしょう。

靖国神社も伊勢神宮も同じ神道の建物です。神道は日本の神様が祀られている日本の宗教とされており、日本の神様が日本という国を守るという考え方で成り立っています。

仮にもし日本を守ろうと考える天照大神のような日本の神様が存在していたとして、自分のところに日本人がお願いごとをしてくるなら、それを聞く道理があるというものでしょう。

しかし日本を守ろうと思っている神様のもとに外国人が、しかも太平洋戦争でアメリカと一緒に日本と戦っていた中国人がやってきたとしたら、願い事を聞いてあげようと思うでしょうか。矛盾です。

太平洋戦争であれだけ天皇を中心とした軍国主義を批判している中国人なのに、天皇家の祖先とされており、神道の宗門、つまり神社の最高神天照大御神を奉っているとされる伊勢神宮にお参りするのは道理にかなうでしょうか?矛盾です。

矛盾だらけの中国人の伊勢神宮参拝ですが、彼らはなぜ靖国神社参拝にはあれだけ反対しているのに、なぜ伊勢神宮には自ら赴き、お賽銭を入れてお願い事するのでしょうか?

チャイニーズドットコム中国語教室de勉強

中国人が伊勢神宮は問題にしない理由

中国人が伊勢神宮はまったく問題視していない理由を2つほど挙げてみましょう。

zhōngguó zhèngfǔ méi zhìyí cānbài yīshì shénshè

1,中国政府没质疑参拜伊势神社

中国政府が伊勢神宮参拝を問題視していない

 

rìběn dòngmàn dàilái de hǎo yìnxiàng

2,日本动漫带来的好印象

日本アニメがもたらした良いイメージ

それぞれ考察していきましょう。

中国政府は問題視していない

中国政府としては中国国民と共通の敵を定めることが目的です。よってA級戦犯が祀られている靖国神社という象徴に参拝することを批判すれば目的は達成されています。

靖国神社参拝を国民と一緒になって批判しさえすれば、戦争時の日本の悪事を思い起こさせることにも成功し、国民の矛先を日本に向けることができるので、同じ目的であれこれ行なう必要はないというわけです。

中国の公式百科事典百度百科(bǎidù bǎikē)の「伊勢神宮」の項目にも、批判的な言葉は一言も載せられていません。単なる神社の一つなのです。

神社そのものはよい印象

ご存じの通り中国では日本のアニメは大人気です。「君の名は」(你的名字:nǐ de míngzì)などでは、神社で楽しそうに時間を過ごす様子が描かれ、日本の夏祭りと同時に良いイメージで描かれています。

いろんな日本のアニメを目にし「日本に行ったら私も神社に行ってみたい!」と感じる中国人が多いのもわかるでしょう。

伊勢神宮に対しても日本の宗教というイメージは全くなく、中国にもあるお寺の参拝と同じような感覚というわけです。

チャイニーズドットコム中国語教室de勉強

社会問題はグローバルな観点で

中国人は、靖国神社と軍国主義を嫌っているのであって、天皇も、神道も、神社もまったく嫌ってはいません。

日本人からすると、靖国神社はあれほど嫌い、伊勢神宮にはお参りする中国人の感覚が理解できません。しかし中国人には中国人の理屈があって、この矛盾が成り立っているというわけです。

難しい社会問題も両サイドからグローバルな観点で考察すると全体像が見えてくるというものですね。

中国語を学ぶのに最適な方法は、マンツーマン【無料体験実施中!】

教科書を使って基礎から文法、検定対策などもOK。ベテラン講師だから完全初心者の人も安心。私達と一生使える完全な中国語を身につけませんか。

まずは、講師検索(無料)

関連記事(中国語勉強)

チャイニーズドットコム中国語教室de勉強

中国の民謡-陕北民歌

中国には民族や地方毎にいろいろな民謡があります。その中でも山西省や陕西省の周辺に広がる黄土高原地域で歌われてきた伝統音楽が「陕北民歌」(shǎnběimíngē)。…

チャイニーズドットコム中国語教室de勉強

中国で縁起のいい数字8

日本ではポケベルを使う数字によるコミュニケーションが広く浸透していました。一方、携帯電話やスマホが一気に普及した中国にはポケベルの歴史がありません。しかし中国でも数字…

チャイニーズドットコム中国語教室de勉強

中国書道の雑技-反左书

中国書道の美しさの魅力の一つは数ある書法や書体ですね。ところが中には邪道、雑技とみなされた書法があります。その一つが「反左书」です。左手で鏡に映ったような逆さま…

チャイニーズドットコム中国語教室de勉強

中国jiànzi(蹴羽根)とは

公園や校庭、団地の広場、さらには駅前広場などで、数メートル半径の場所さえあれば必ず誰かがしていると言ってもいいほど目にするのが、中国人の定番スポーツ「毽子」(蹴羽根)です…