学習方法・ポイント

中国語を簡単に習得する方法

「新たな外国語を勉強するのって大変だなぁ」と感じます。英語を勉強して挫折した人もたくさんいることでしょう。しかしそんな人でも中国語はあるコツさえつかめば簡単に習得できてしまいます。

日本人は中国語の勉強がすでに半分終わっている

まずは中国語は難しいというイメージを払しょくすることからです。

中国は今は世界の貿易の中心なので、アメリカ人もドイツ人も中国語を勉強して中国で仕事しています。欧米人は日本人にこう言います。

tàixiànmùnǐmendǒnghànzì

太羡慕,你们懂汉字。

うらやましすぎる。お前たちは漢字がわかる

そうなのです。日本人は中国語を勉強する前から漢字の意味が分かるのです。日本人は中国語を習得の上で一番大変な漢字が読めるわけですから、勉強がすでに半分終わっているようなものです。

だから日本人が中国語を学ぶのは簡単なのです。

昔ながらの簡単ではない勉強法

日本人が「今から外国語の勉強しよう」と思ったときどうするのでしょうか?ほとんどの人はまず本屋で参考書を買うでしょう。

あいさつの言葉は何って言うの?「你好nǐhǎo)」か、はじめましては何て言うの?「请多管教qǐngduōguǎnjiào)」かと知りたい中国語が書いてある本を、何時間も時間を割いて読んで勉強します。付録についている単語を必死に覚えようとするかもしれません。

しかしこれら昔ながらの勉強法は苦しいばかりか、マイナスに働きます。一人で勉強すると発音に変な癖が付きますし、苦しい勉強は長続きしないからです。

では効率の良い、簡単な勉強法とはどんな方法でしょうか?

赤ちゃんが言語を勉強する過程から学ぶ

赤ちゃんは苦労せずに言語を習得します。「お母さんは何を言っているのだろう?」という関心があるから、聞き取れるようになり、お母さんに「これを伝えたい!」と思うから、表現できるようになります。

そう、苦労して勉強などせずに正確な発音と単語、そして文法を習得していくのです。

効率よく言語を習得する勉強法は、自分を赤ちゃんと同じ状況に置くことでしょう。では、そのためにできることは何でしょうか?2つ紹介します。

ゼロの状態でネイティブと接する

赤ちゃんは言葉を耳から覚えます。よって簡単な方法の一つ目は…

hézhōngguórénzhíjiēshuōhuà

和中国人直接说话。

直接中国人と話す

赤ちゃんが自然と正確な発音を話すのは、お母さんの正確な発音しか知らないためです。

ですから、自分一人でピンインを見ながら発音してみようなどと思わず、ゼロの段階で(何も中国語を勉強したことがない状態で)中国人ネイティブスピーカーの発音を耳に入れるのが、簡単かつ効率的な方法です。

もちろんネイティブが何を言っているかわからないのでもどかしいでしょう。しかし中国語は発音命です。ネイティブ発音しか耳に入れないようにして、参考書のカタカナ中国語や日本人の変な癖がある中国語に接しないようにしましょう。

ネイティブの生活会話を聞き流す

これは言語を取得した人が口をそろえて言うことです。

yīzhítīngshēnghuóhuìhuà

一直听生活会话

生活会話をずっと耳に流す

会社や学校の行き帰り、ジョギングなどの運動中、寝る前に布団の中でと、生活のあらゆるシーンで、耳にネイティブ発音の生活会話をネイティブスピードで流します。できるだけ短いフレーズがいいでしょう。

聞き取れなくてもいいのです。まじめに聞いていなくてもいいのです。とにかく耳に流していると自然と正確な発音とフレーズが耳に残ります。

そして、そのフレーズの意味を知りたくなったならスロー再生にして、聞こえたピンインを辞書で調べてみましょう。意味を確認したらもう一度聞きます。中国語を聞いただけで意味が分かるようになったら進歩です。

初めの半年はとにかく聞くだけで、一人で発音しないようにしましょう。なぜならば、必ず間違った発音をするからです。発音は必ず中国人の先生の前で行なって間違ったらすぐに訂正してもらうようにします。

日本人は苦労が大好き

日本人の長所は苦労をいとわない点でしょう。しかし往々にして努力する方向が間違っています。

ちょっと古いですが、巨人の星という漫画が流行りました。星飛雄馬は血の汗流すまで体が壊れるほど鍛錬し、それを日本人は美しいと感じます。

しかし最近はあの昔ながらの練習法では高校生の身体がボロボロになってしまい、後で使い物にならなくなることが指摘されるようになりました。

言語の勉強も一緒です。昔からの精神論で机でひたすら苦労しても、変な発音が身に付くだけです。

そんな苦労はせずに、ネイティブの先生と楽しく会話し、ただただ耳に正確な発音を流すだけの勉強法を取り入れましょう。思ったよりも簡単に中国語を習得できてしまいますよ。

今回の中国語での表現は、覚えられましたか?(中国語を150%活用するために)

口に出して何度も読んでみるとしっかり覚えられますよ。

「発音記号を見てもよくわからない。」「独学でピンインの発音に自信が持てない」という方におすすめなのがネイティブとのマンツーマンレッスン。正しい発音を学ぶことができますし、自分に必要な内容だけを何度でもしっかり学ぶ事ができるのです。

ただ、マンツーマンだと気になるのが価格。そこでおすすめなのがチャイニーズドットコム中国語教室。教室よりも低価格で、自宅近くなど好きな場所でマンツーマンレッスンを受けることができます。お気に入りの先生が見つかるまで無料でお試しできますので、まずは無料体験レッスンを受けてみてはいかがでしょうか。

気になる先生を探して無料体験レッスンを受ける

実際にレッスンを受けた生徒さんの感想をみる

前のページ

次のページ

おすすめ中国語レッスン








PAGE TOP