学習方法・ポイント

中国語の勉強をしたくなくなった時

中国語を勉強してしばらくして誰もが感じることと、それは「もう中国語を勉強したくない!」という感情です。もし中国語を勉強したくなくなったらどうすればいいのでしょうか?

なぜ中国語を勉強したくなくなるの?

まずはどんな時に中国語を勉強したくなくなるのか見てみましょう。

中国語を上達させるためには、何度も言いますが、最初の一年は文法を勉強せずに、まず正確な発音を身に着けます。

正確な発音を身に着けるために、いやになるほど中国人の先生から発音の訂正を受けて、いやになるほど中国語を聞き続ける必要があります。

当然、この最初の工程が大変なわけで、ほとんどの人がノイローゼ(神经衰弱:shénjīngshuāiruò)になります。

中国語の勉強をしたくない時に

中国語ノイローゼになって、一切勉強したくなくなった時にできることは何でしょうか?今、中国語に触れたくない人、ごめんなさい。ここは中国語学校のブログなので中国語で解決方法を紹介します。

jǐtiānwánquánbùjiēchùhànyǔ

1,几天完全不接触汉语。

 

yòngrìyǔxuéxízhōngguó de wénhuàhélìshǐ

2,用日语学习中国的文化和历史

どういう意味なのか見ていきましょう。

しばらく中国語に触れない

中国語を一切勉強したくなくなった時にできること、それは数日間(几天jǐtiān)、全く(完全wánquán)、中国語(汉语hànyǔ)に接しない(不接触bùjiēchù)ことです。

中国語ノイローゼになってしまったときは、「期間を設けて中国語から離れる」のがいいでしょう。もちろん中国語の勉強をまた新鮮な気持ちで続けるためにそうするのです。

中国語に全く触れない期間は3日でもいいでしょうし、症状がきついなら1週間ほどとることもできます。しばらく中国語から離れ、少しリフレッシュしてから中国語をまた耳にすれば、新鮮な気持ちで勉強することができます。

勉強しない期間何をする?

では3日~1週間全く中国語の勉強をしない期間は何をすればいいのでしょうか?

「日本語を使って」(用日语yòngrìyǔ)「中国の文化や歴史」(中国的文化和历史zhōngguó de wénhuàhélìshǐ)を「勉強する」(学习xuéxí)といいでしょう。

何千年にもわたる中国の歴史を漫画で読んだり、近代中国を扱った映画を見たり、小説を読むこともできます。中国語には触れませんが、日本語で中国というものに接すると、中国人の精神や考え方を吸収する助けになるのでしょう。

中国語は段階的に成長する

最後に中国語を勉強するモチベーションを維持するために必要なことに触れましょう。

何か月も中国語を勉強したのに、「自分の中国語スキルは全く変化していない」と感じることはありませんか?ある人にとって中国語の勉強を辞めたくなるのは「自分の成長が感じられない」からなのです。

でも中国語の勉強を続ける人にとって、それは単なる感情にすぎません。中国語というのはどのように成長するのか知っておきましょう。

hànyǔ de jìnbùshìhǎoxiànglóutīyíyàng de

汉语的进步是好像楼梯一样的。

中国語の成長はまるで階段と同じ

階段(楼梯lóutī)というのは、平らな面があり、直角に上がり、また平らの面となります。

中国語の成長も同じなのです。しばらくは全く成長していないと感じる「平らな時期」を過ごしますが、ある日突然、直角に上がるかのようにレベルアップしたのを感じます。

どのように中国語レベルの成長を感じるのか?

自分の中国語レベルの成長をどう感じるのか?よくある例を上げましょう。中国出張になったサラリーマンは中国語を勉強して3か月の時に、ある中国語の会議に出席します。もちろん全く聞き取れません。

それからもずっと中国語の勉強を続けますが自分では全く成長を感じません。気落ちしている状態が続きます。

「自分は中国語を学ぶのには向いていないのか」と気落ちし続けて半年後、また中国語の定例会議に出席します。するとどうでしょう!半年前と比べて、明らかに中国語が耳に入ってくるのを感じます。

さらに半年後の定例会議では、かなり聞き取れている自分に気づくかもしれません。

このように言語というのは全く成長していないかのように感じても、ある時急にレベルアップしているのを感じるものなのです。

学べる教訓

このことから学べる教訓は何でしょうか?

xuéxíhànyǔyàojiānchíbúxiè

学习汉语要坚持不懈。

中国語の勉強はたゆまない努力が必要

坚持不懈jiānchíbúxiè)は不屈の精神を指す言葉で「何があってもやり遂げる」態度を表す言葉です。この態度が必要なのです。

中国語を勉強したくなくなった時も、成長しないように感じたとしても、インターバルを置きながらあきらめずに続けましょう。

今回の中国語での表現は、覚えられましたか?(中国語を150%活用するために)

口に出して何度も読んでみるとしっかり覚えられますよ。

「発音記号を見てもよくわからない。」「独学でピンインの発音に自信が持てない」という方におすすめなのがネイティブとのマンツーマンレッスン。正しい発音を学ぶことができますし、自分に必要な内容だけを何度でもしっかり学ぶ事ができるのです。

ただ、マンツーマンだと気になるのが価格。そこでおすすめなのがチャイニーズドットコム中国語教室。教室よりも低価格で、自宅近くなど好きな場所でマンツーマンレッスンを受けることができます。お気に入りの先生が見つかるまで無料でお試しできますので、まずは無料体験レッスンを受けてみてはいかがでしょうか。

気になる先生を探して無料体験レッスンを受ける

実際にレッスンを受けた生徒さんの感想をみる

前のページ

次のページ

おすすめ中国語レッスン








PAGE TOP