中国のラジオで勉強

ネイティブスピードの中国語を聞き取れるようになるまでには、語彙を増やすとともに、ヒアリング力を強化しなくてはなりませんね。

中国のラジオを聞いてみると自分の語学力がどれくらい進歩しているかを測る目安になります。

中国のラジオで勉強

Xuéxí Hànyǔ de guòchéng dāngzhōng,tígāo tīnglì shì bì bù kě shǎo de。

A: 学 习 汉 语 的 过 程 当 中,提 高 听 力 是 必 不 可 少 的。

Wèile duànliàn wǒ de tīnglì,lǎoshī nǐ rènwéi yǒu shénme hǎo fāngfǎ?

为 了 锻 炼 我 的 听 力,老 师 你 认 为 有 什 么 好 方 法?

中国語を学ぶ過程でヒアリング力を高めることは欠くことのできないものですが、そのヒアリング力を鍛えるためにどういう良い方法があると先生は思われますか?

 

Wǒ céngjīng xiàng xūduō xuésheng tuījiàn guò,

B: 我 曾 经 向 许 多 学 生 推 荐 过,

tīng shōuyīnjī guǎngbō shì yì zhǒng tèbié yǒuxiào de hǎo fāngfǎ。

听 收 音 机 广 播 是 一 种 特 别 有 效 的 好 方 法 。

(私はこれまで多くの学生たちに推薦してきたのですが、ラジオ放送を聞くというのは大変効果のある良い方法の一つですよ。)

まずは、中国国内のラジオ番組を実際に聞いてみましょう。実はインターネットを使えば、日本にいながらにして中国のラジオ番組を聞く事ができるのです。

一例を挙げますと「广播电台在线好爱收音机」(guǎngbō diàntái zài xiàn hǎo ài shōuyīnjī)(http://www.fm78.cn)というホームページがあります。

このページから各地のラジオ番組を検索する事ができます。中国国内の各地方のラジオ局から選択する方法と、幾つかの分類から聞きたいラジオチャンネルを探す方法などがあります。

分類の中には「音乐娱乐」(yīnyuè yúlè)、「新闻综合」(xīnwén zōnghé)、「交通城市」(jiāotōng chéngshì)などがあります。

さっそくラジオ局を選んで聞いてみましょう。

【集中して聞いてみよう】

パーソナリティが話すスピードは、ネイティブの中国人と顔を見ながら会話するよりもはるかに速いことに気づくでしょう。

中国語学習の初心者にとっては、数字を聞き取るだけでもかなりの集中力が求められます。

ラジオCMのスピードはさらに速いので、初めは数字を正確に聞き取れているか書き取りの練習をすることもできますね。

もし、留学経験者でネイティブと同等レベルの中国語を話す方なら、方言の匂いのするパーソナリティの発音を聞いただけで、懐かしさがこみあげてくるかもしれませんね。

ラジオ番組

相声

ここで、ラジオ番組で触れることのできる中国語の演芸を幾つか楽しんでみましょう。代表的なものの一つは「相声」(xiàngsheng)です。

相声」は中国華北地域で始まったとされる話芸で、日本の漫才にも落語にも似ています。2006年には北京市が無形文化財として正式に承認しました。

最も有名なチャンネルの一つは「天津相声广播」(Tiānjīn xiàngsheng guǎngbō)でしょう。

中国式茶屋「茶馆」(cháguǎn)で茶をたしなむ聴衆を前にして、多くの場合二人の「相声师」(xiàngsheng shī)、いわゆる漫才師が掛け合いで滑稽な話を交わします。

一人ですることもあれば、もっと大勢の人数で行う事もあります。

【ラジオの人気番組】

相声」には多くの芸風と技術があり、「現代相声」はひと時代前の伝統的なものとは変わりつつあると言われていますが、それでも大変人気があります。

近年、有名な「相声演员」(xiàngsheng yǎnyuán)といえば「郭德纲」(Guō Dégāng)や「德云社」(Dé Yúnshè)なので、彼らの演芸をラジオで聞いてみるのはいかがですか?

陕西戏曲

もう一つ、地域的特徴のあるラジオ番組は「陕西戏曲」(Shǎnxīxìqǔ)です。これは京劇の原型とも言われています。

陕西は「戏曲」(xìqǔ)の発祥の地であり、古代において西安には中国で最もたくさんの「戏曲」の劇団と戯曲演目がありました。

この劇団の事を「梨园」(líyuán)と言います。このラジオ局では様々な「戏曲」の演目を聞く事ができます。

もちろん北京や上海のラジオ番組でも文芸「文艺」(wényì)という枠で「戏曲」を放送しています。

とはいえ、清王朝の乾隆帝の時代に国内の各省に広がり、さらに後代には海外にまで広がって行った「戏曲」の陕西ならではの味わいを楽しめるという理由で、このラジオ局の放送は今も多くの人に愛されています。

【ラジオは中国語理解のバロメーター】

知っている語彙が増えていなければ、そしてそれを聞き取れなければ、中国語の冗談やお笑いを聞き取って理解することはできません。

もしラジオの「相声」を聞きながら、おなかを抱えて笑えるようになればたいしたものですね。

関連記事

  1. 上海といえば・・・

    「上海」と聞いて、みなさんは何を思い浮かべますか?世界に名だたる国際都市、中国の経済と金融の中心…

  2. 中国旅行 楽しみ方

    中国旅行の楽しみ方などを紹介しています。おすすめの観光スポットやグルメなど、要チェック! (さらに&…

  3. 中国での買い物は“洋服”が面白い

    中国旅行の楽しみの一つは買い物です。なんといっても、物価は日本の半分以下。もちろん、なんでもいいとい…

  4. 北京の魅力②世界文化遺産

    北京の魅力の一つは七つの世界遺産を有していることかもしれません。実は北京は世界文化遺産が最もたくさん…

  5. 家族団らんが好き

    今回は、この時期の中国の伝統行事を紹介します。中国人は、日本人がすでに自分の国の伝統行事…

  6. 北京の魅力③老舗の集まる街

    歴史の古い中国ですが、実は老舗と呼べる店はそれほど多くはありません。その中で数百年にもわたって商売を…

  7. 中国料理 レシピ

    日本でも馴染みのある中国料理上海や北京、四川と、中国料理には日本でも馴染みのある料理がたくさんです。…

  8. 家庭で作る中国料理 料理編

    日本でも馴染みのある中国料理(中華料理)を、家庭でも作ってみましょう。まずは、料理編から!続いて…

PAGE TOP