中国グルメ・食文化

北京ダッグの楽しみ方

多くの外国人が好きな中国料理の一つに挙げる「北京烤鸭」(bĕi jīng kǎo yā北京ダッグ)。

明代に宮廷料理として誕生した北京烤鸭は、こんがり焼いたyā pí:アヒルの皮)をきゅうりやネギ、甘いたれと一緒に薄い小麦粉の皮で巻いていただきます

北京烤鸭

ところで不思議に思われたことはありませんか? 残った肉の部分、その他はどうなっちゃうんだろう?って。

実は全部いただきます!残すはずがありません。本国には「三吃」(yī yā sān chī)なる食べ方というか、料理の提供の仕方があるのです。

一度で三度おいしいアヒル

これ、言ってみれば、アヒル料理の「套餐」(tào cān:セット料理)。グリルした一羽のアヒルから、クリスピーな皮だけでなく、肉や骨を使った料理も出しますよ、ということ。

3つの味を楽しむことができるから「一鸭三吃」、すなわち「一羽のアヒルで三度美味しい」のです。

食べ方

鴨皮

一吃は、上述した通りの食べ方で、クリスピーな鸭皮をいただきます。

一般的には、鸭皮を「黄瓜条」(huáng guā tiáo:きゅうりの千切り)、「卜条」(luó bo tiáo:大根の千切り)などの「」(pèi liào:具材)を用意します。

そして鴨皮と一緒に「荷叶」(hé xié bǐng:ハスの葉の形をした薄いパン)あるいは「」(báo bǐng:小麦粉を焼いた薄い皮)の上に置きましょう。

甜面」(tián miàn jiàng:甜麺醤)をかけて、包んで食べます。これは「片皮烤」(piàn pí kǎo yā)とも言われます。

鸭皮は、皮の下に油ののったお肉を微妙に残して出してくれるお店もあれば、結構、肉を分厚く残して出してくれるお店もあります。

肉の炒め物

二吃は、一吃プラスもう一品。アヒルのお肉と野菜を炒めた料理などが加わります。

骨までおいしい

三吃は、二吃にもう一本加わり、アヒル料理三品が提供されます。

三番目の料理として、例えば、アヒルの胸肉、もも肉、手羽などの主要部分を取り除き、少しだけ肉が残った「骨架」(yā gŭ jià:アヒルの骨)を使った料理など。

スープだったり、炒めものや唐揚げだったりします。

アヒル料理の例

たいていのお店では、基本の一吃は同じですが、二吃三吃の料理の内容は、お店によって異なります。

そして、一吃だけにするか、それとも二吃で止めるか、三吃まで頼むかなど、選べるところもあります。

では、二吃以下のアヒル料理には、どのようなものがあるのでしょうか。

アヒル肉を使った料理

香芹鸭丝(xiāng qín yā sī

セロリと細切りアヒル肉の煮炒め

麻辣鸭肉(má là yā ròu

アヒル肉の麻辣煮炒め

葱爆鸭肉(cōng bào yā ròu

アヒル肉と野菜の炒めもの

酱爆鸭肉(jiàng bào yā ròu

アヒル肉の甘醤油炒め

アヒルの骨を使った料理

酱爆鸭架(jiàng bào yā jià

アヒルの骨の甘醤油炒め

椒盐鸭架(jiāo yán yā jià

アヒルの骨の塩コショウ炒め

冬瓜鸭架汤(dōng guā yā jià tāng

冬瓜とアヒルの骨のスープ

白菜豆腐鸭汤(bái cài dòu fŭ yā tāng

白菜と豆腐、アヒルのスープ

一鸭三吃」「一鸭二吃」で、2つ目、3つ目の料理の内容が何なのか不安な場合は、お店のスタッフに聞いてみましょう。

yī yā èr chīdì èr gè shì shén me cài?  

一鸭二吃,第二个是什么菜? 

一鸭二吃の二つ目の料理は何ですか? 

また、二吃以下はお客さんが選べるように、上述のようなアヒル料理がきちんとメニューに書いてあれば、その中から「お客さんがお選びください」という意味で、

èr chī rèn xuǎn yī zhŏng  

二吃任一种

二吃は一品お選びください

 

sān chī rèn xuǎn èr zhŏng

三吃任选二种

三吃はニ品お選びください

と、記載してあります。これなら安心ですね。

値段とメニューの読み方

次は、価格に「配料」が含まれているかどうかという点です。メニューに「一吃 188元/」というように、価格の後に「」とあれば、配料も含まれているという意味です。

別途注文しなければならなければ、単品で記載してあるはずです。

また、アヒル料理のセット料理は、「一鸭三吃」と記さなくても、ちょっと洒落たお店では「北京烤鸭双人套餐」(bĕi jīng kǎo yāshuāng réntào cān:北京ダッグ〔二人〕セット料理)として提供している場合もあります。

アヒル料理を単品やセットで

まとめとして、北京烤鸭を提供しているお店では、「一鸭三吃」や「套餐」がなければ、他のアヒル料理は単品料理としてお出ししているでしょう。この場合、料金は一品ごと設定されています。

では、単品料理と「一鸭三吃」や「套餐」は何が違うのでしょうか。

セット料理は「特价」(tè jià:特価)で提供されていることも少なくなく、しかも、少人数でもいろいろアヒル料理が楽しめるという点ではないでしょうか。

大皿料理の中国料理もいろいろ工夫がされています。これなら、少人数の旅行でも存分に本場の味が楽しめますね。

今回の中国語での表現は、覚えられましたか?(中国語を150%活用するために)

口に出して何度も読んでみるとしっかり覚えられますよ。

「発音記号を見てもよくわからない。」「独学でピンインの発音に自信が持てない」という方におすすめなのがネイティブとのマンツーマンレッスン。正しい発音を学ぶことができますし、自分に必要な内容だけを何度でもしっかり学ぶ事ができるのです。

ただ、マンツーマンだと気になるのが価格。そこでおすすめなのがチャイニーズドットコム中国語教室。教室よりも低価格で、自宅近くなど好きな場所でマンツーマンレッスンを受けることができます。お気に入りの先生が見つかるまで無料でお試しできますので、まずは無料体験レッスンを受けてみてはいかがでしょうか。

気になる先生を探して無料体験レッスンを受ける

実際にレッスンを受けた生徒さんの感想をみる

おすすめ中国語レッスン

最近の中国語レッスン

PAGE TOP