中国の社会

中国の小学一年生が習う四字熟語

中国語を学び始めた外国人には、簡単なフレーズを正しい声調で発声するだけでも大変です。

中国人と「成语」を織り交ぜて会話するなんて無理と思ったものですが、さすがは中国の小学一年生が習う四字熟語。国語の授業でこんな四字熟語を勉強しているのです。

小学生が学ぶ四字熟語

以下に列挙するのは、中国の小学一年生が学ぶ、国語の教科書下巻に出てくる四字熟語です。全部で180以上あります。

春回大地 柳绿花红 泉水丁冬 百花齐放 万里无云 古往今来 春暖花开 五颜六色

欢歌笑语 一五一十 万紫千红 和风细雨 鸟语花香 四面八方 天高云淡 各种各样

鲜花盛开 友好相处 万物复苏 全心全意 亲朋好友 齐心合力 山清水秀 青山绿水

念念不忘 万水千山 千言万语 高风亮节 闭门思过 凉风习习 自以为是 远走高飞

一往无前 自言自语 古色古香 井井有条 成千上万 习以为常 自不量力 红花绿草

大有作为 一知半解 天南地北 无法无天 法力无边 奶声奶气 有去无回 万象更新

千军万马 飞沙走石 气象万千 高高在上 头头是道 冰天雪地 五光十色 天天向上

风和日丽 年过半百 千变万化 一干二净 一分为二 三分天下 一成不变 万众一心

万无一失 桃红柳绿 百发百中 两面三刀 有头有脸 前无古人 小题大做 江河湖海

诗兴大发 节外生枝 再生父母 父老乡亲 扫地出门 少先队员 妙笔生花 没完没了

欢天喜地 不近人情 东张西望 千家万户 不足为奇 妙手回春 眼明手快 目不转睛

另眼相看 一心一意 二话不说 三心二意 四海为家 五湖四海 六神无主 七上八下

九牛一毛 十全十美 风吹雨打 有气无力 一穷二白 一日千里 半斤八两 一目十行

三思而行 尽力而为 七零八落 今生今世 坐井观天 平分秋色 诗情画意 湖光山色

一叶知秋 百年好合 先天不足 美中不足 出生入死 出人头地 过目不忘 六亲不认

欢声笑语 人来人往 来日方长 成家立业 尺短寸长 重见天日 春风得意 刀山火海

说长道短 天各一方 非同小可 不分上下 风花雪月 风言风语 高朋满座 高头大马

各有千秋 瓜田李下 光明正大 前因后果 好好先生 好声好气 和平共处 花花公子

火上加油 见风是雨 大快人心 开门见山 空空如也 叫苦连天 老大不小 天长地久

乐不可支 冷言冷语 里出外进 力不从心 心明眼亮 面目全非 一文不名 目中无人

牛头马面 片言只字 只言片语 入木三分 心平气和 情同手足 少年老成 字里行间

走马看花 有口无心 一上一下 人外有人 天外有天 一动不动 花鸟虫鱼 言行不一

太阳高照 春去秋来 春花秋月 一日三秋 一马当先

小学一年生でこれだけの熟語を学ぶのかと驚かされますね。

成语のコンテスト

しかも学校では、「一年级成语故事比赛」(yī niánjí chéngyǔ gùshi bǐsài)と銘打って、「成语」のもととなっている古代の物語などを暗記して、みんなの前で発表するコンテストを開くことがあります。

また中には父兄参加型のコンテストもあります。ある小学校では、児童が父兄と共に市内のある有名な公園に行きます。

公園の中の「成语」が彫りこまれた像を探して、それを見つけたら、その「成语」のもとになっている故事物語を調べなくてはならないというものです。

コンテストにはさらにほかの形式もあります。

①絵を見て何の「成语故事」(chéngyǔ gùshi)かをあて、その意味を説明するクイズ。

②ある児童がある「成语故事」を述べ、ほかの児童にそれがなんの「成语」なのかを当ててもらうクイズ。

③同じルールで出来ている形式の「成语」を探して、トランプの七ならべのように並べていくクイズ。

(たとえば「○言○語」というお題を出すと、「冷言冷语」(lěng yán lěng yǔ)、「只言片语」(zhǐ yán piàn yǔ)、「千言万语」(qiān yán wàn yǔ)、「自言自语」(zì yán zì yǔ)、「风言风语」(fēng yán fēng yǔ)が解答となります。)

パソコンで勉強の落とし穴

最近の小学生はこうした「成语」を勉強する際に、いわゆる本屋で購入する「成语辞典」(chéngyǔ cídiǎn)だけでなく、パソコンを活用しているようです。

ところがこれにはこんな落とし穴が…。

Wǒ de háizi xiě zuòwén shí cháng yòng diànnǎo chá chéngyǔ,

A: 我 的 孩 子 写 作 文 时 常 用 电 脑 查 成 语,

tā juéde wǎngluò chéngyǔ yǒu qù、liúxíng,

她 觉 得 网 罗 成 语 有 趣、流 行,

hái yòng lǐng huā qián mǎi le běn《wǎngluò chéngyǔ cídiǎn》。

还 用 领 花 钱 买 了 本《网 罗 成 语 辞 典》。

うちの子は作文を書く際にパソコンを普段から使って四字熟語を調べています。子供にとってネットで調べる四字熟語は面白いし、はやりだし、無料で提供されている「ネット四字熟語辞典」を購入して使っているんです。

 

Wǒ jiā háizi yě shì,búguò tā wánquán fēn bu qīng

B: 我 家 孩 子 也 是,不 过 他 完 全 分 不 清

guīfàn yòngyǔ hé wǎngluò shàng shēngzào de cíyǔ jiān de qūbié,

规 范 用 语 和 网 络 上 生 造 的 词 语 间 的 区 别,

yí duàn shíjiān xiàlái jīngcháng bǎ cuòwù de chéngyǔ dàngchéng zhèngquè de lái shǐyòng,

一 段 时 间 下 来 经 常 把 错 误 的 成 语 当 成 正 确 的 来 使 用,

wánquán fēn bu qīng zhèngwù le。

完 全 分 不 清 正 误 了。

うちの子供もそうです。でも子供は規範に則った用語とネット上の新しい造語との区別が全く分からないんです。そうするうちにしょっちゅう間違った四字熟語を正しいものだと思って間違って用いてしまって、今では正しいものと間違っているものの区別が全く見分けられなくなってしまいました。

名詞用法や動詞用法、その他いろいろなルールのある「成语」ですから、やはり正しい用い方を覚えるいい方法を知っておきたいですね。

おすすめ中国語レッスン

最近の中国語レッスン

PAGE TOP