友達と中国語で話そう

中国語の表現(お待たせしました)

誰かに何かをさせる使役文

使役文というのがあります。誰かに何かをさせるという表現ですね。

国語の文法を習った時に助動詞の用法で出てきましたが、もちろん中国語にも使役文はあります

使役の意味でよく使う表現は「让」

使役の意味でよく使う表現は「让」を用いることですね。

「让」は動詞として使う場合は「让歩 (ràng bù)」のように「譲る」という日本語と同じ意味ですが、助動詞として使う時は使役の意味になります。

      ràng tā zuò shì

      让他做事。

     (この仕事は彼にやらせます。

 

      ràng nǐ jiǔ děng le

      让你久等了。

     (お待たせしました。

「让」の代わりに「叫」

「让」の代わりに「叫」を使うこともあります。

 mǔ qīn jiào hái zi qù mǎi miàn bāo

 母亲叫孩子去买面包。

母親が子供にパンを買いに行かせる。

「让」は普通にやってもらうのですが、「叫」だと命令してやらせる感じになります。

使い方に注意が必要ですね。

目上の人にお願いする時は「请」

また、どちらも目上の人には使えない表現で、目上の人にお願いする時は「请」を使います。

 wǒ men qǐng zǒng cái yě chū xí yàn huì

 我们请总裁也出席宴会。

パーティーには社長にも出席して頂きます。

使役の疑問文の場合は「吗」をつけるか、「对不对 duì bú duì」のように反復疑問の形

使役の疑問文の場合は文末に「吗」をつけるか、「对不对 duì bú duì」のように反復疑問の形にします。

 ràng wǒ kāi chē ma

 让我开车吗? 

 ràng bú ràng wǒ kāi chē

 让不让我开车?

私に車を運転させてもらえますか?

使役の否定文の場合で「让」や「叫」の前に「不」

そして使役の否定文の場合、「让」や「叫」の前に「不」を置きます

 tā bú ràng wǒ zhī dao xiáng xì de tiáo jiàn

 他不让我知道详细的条件。

彼は詳しい条件を私には教えてくれません。

 

 bú jiào xīn rén qù zuò zhè jiàn shì

 不叫新人去做这件事。

この仕事は新入社員にはやらせないでください。

使役文として、感情を表す場合は「令」

他の使役文として、感情を表す場合は「令」を使った表現も使いますね。

 zhè běn shū lìng rén hěn gǎn dòng

 这本书令人很感动。

この本はとても感動させてくれます。

「使」を使うこともよくあります。漢文でもおなじみですね。

 nà jiàn shì shǐ tā hěn hà qí

 那件事使他很好奇。

その事は彼の好奇心をかきたてた。

「令」や「使」はやや文語的な表現です。

使役を表す「给」を使った表現

その他、「给」を使った表現で使役を表すこともできますね。

   nà běn shū kě yǐ gěi wǒ kàn ma

 那本书可以给我看吗?

そこにある本を私に見せてもらえますか?

「私に見させる」という使役の形になっていますね。

使役文は、主語+述語という単純な構造の文章よりもやや複雑ですが、よく使う表現なのでしっかり覚えましょう。

「让+人+動詞」の形は英語の使役表現の「let+人+動詞」と同じ様な構造ですね。

たまに英語と中国語の文法が似ていることもあります。

そういえば、英語でlet+usを短縮してLet’sといえば「~しましょう」という勧誘表現になりますが、中国語でも「让我们一起去(ràng wǒ men yì qǐ qù)」と言えば「一緒に行きましょう」ですから、「让我们」は勧誘表現です。面白いですね。

前のページ

次のページ

おすすめ中国語レッスン








PAGE TOP