家庭で作る中国料理 スイーツ編

日本人にも馴染みのある「中国料理(中華料理)」。好きな方も多いのではないでしょうか。

ここでは、そんな中華料理の中から、スイーツやドリンクのレシピを紹介しています。ぜひ、家庭で中国のスイーツを楽しんで下さい!

初めて作る中華のスイーツレシピ 

ココナッツ団子

中国では、よく使われる“ココナッツ”ジュースやゼリーなど、さまざま用途に使われます。ここでは、ココナッツを団子にした中国のスイーツを紹介したいと思います。

【材料】

白玉粉…100g

砂糖…50g

水…約70ml

ラード…10g

黒こしあん…300g

ラード…10g

ココナッツパウダー…30g

ドレンチェリー…1個

【作り方】

1.ボウルにAを入れ、水を少しずつ加えながらこね、耳たぶくらいの固さにします。

2.ラードを加えこね、生地を10個に分けます。

3.Bを合わせ、10個に丸めます。

4.2を丸く伸ばしたら、3を包み強火で約10分蒸します。

5.蒸し上がったら、ローストしたココナッツをまぶし、小さく切ったドレンチェリーを飾って完成です。

(参考サイト:ボブ&アンジー)

ココナッツは120度前後の温度で、約3分ローストしましょう。

黒ごま汁粉

ごまも、中国では料理に頻繁に使われます。ごま団子など、有名ですね。

ごまはカルシウムや鉄分など栄養価が高いので、積極的に摂って健康を維持しましょう。牛乳と合わせると、イライラ防止にも。ここでは、黒ごまを使った汁粉のレシピを紹介します。

【材料】

黒ごまペースト…50g

牛乳…300cc

グラニュー糖…10g

はちみつ…大さじ1~2

コーンスターチ…大さじ1と1/2

水…大さじ2

白玉粉…50g

水…60g

ココナッツパウダー…60g

水…200cc

【作り方】

1.鍋に牛乳、ココナッツミルクを入れ加熱し、黒ごまペーストを加え弱火で5~6分煮ます。

2.グラニュー糖、はちみつを入れ溶かし、水で溶いたコーンスターチでとろみをつけます。

3.ボウルに白玉粉、水を入れ練り、ひと口大の団子にします。

4.鍋に湯を沸騰させ、3を茹で冷水にとります。

5.4を2の中に入れたら完成です。

(参考サイト:ボブ&アンジー)

大根もち

ちょっと小腹が空いた時に、満腹になれるおやつって助かりますよね。そこでおすすめなのが、「大根もち」。中国には餅スイーツがたくさんありますが、このスイーツもその1つ。

もちっとした食感と高い栄養価が、おかずにも◎。お酒のおつまみにもおすすめです。

【材料】

大根…125g

ロースハム…25g

干し海老…5g

青ねぎ…10g

塩…少々

こしょう…少々

白玉粉…25g

干し海老戻し汁…大さじ2

上新粉…50g

ぬるま湯…50ml

ラード…10g

【作り方】

1.大根葉千切りにし塩を振り、洗って水気を切ります。

2.干し海老はみじん切りに、戻し汁は残しておきます。

3.ハム、ねぎは千切りにします。

4.中華鍋に油を熱し、2を弱火で炒め、1と3を加え強火で炒めたら、塩こしょうで調味しボウルに取ります。

5.Aの白玉粉に干し海老の戻し汁を加え練り、Bの上新粉にぬるま湯を少しずつ加え練り、ラードを加えます。

6.5に4を加え混ぜ、クッキングペーパーを敷いた耐熱容器に入れ、ラップをしレンジ強で3分加熱します。

7.4等分にし、丸型に平らにし、250度余熱で約5分焼いたら完成です。

(参考サイト:ボブ&アンジー)

スティックはるまき

最後は、「スティックはるまき」のレシピの紹介です。30分以内に作れる超簡単スイーツ。春巻きの皮を使いますが、中には餡子が入っていて、おやつとして食べられます。

餡子にはビタミンB1が豊富に含まれていますから、糖質代謝に大変役に立ちます。では、レシピの紹介です。

【材料】

春巻きの皮…3枚

こしあん…100g

卵白…適量

白ごま…大さじ1/2

ごま油…適量

【作り方】

1.春巻きの皮は十字に切り、1枚を4等分にします。

2.こしあんは12等分にし春巻きの皮の長さに合わせ、細長くします。

3.1にごま油を塗り、2を巻いていきます。

4.3の表面に卵白を塗り、白ごまをつけ、クッキングシートを敷いた天板にのせ、220度余熱で約5分焼いて完成です。

(参考サイト:ボブ&アンジー)

パリッとした食感と餡子の甘さがとても美味しいスイーツです。

短時間で作れる中華スイーツ

続いては、短い時間でサッと作れるスイーツの紹介です。短い時間でも美味しい中華スイーツが食べたい~!という方は、必見ですよ!

マンゴープリン

まずは、中華スイーツの定番“マンゴー”を使ったプリンの紹介です。

【材料】

マンゴー・ペリカンマンゴー(正味)…2個

粉寒天…3g

水…カップ1

牛乳…カップ1

ゼラチン…1袋

水…大さじ3

パルスイーツカロリーゼロ…15g

【作り方】

1.マンゴーは皮と種を取り、細かく潰します。

2.鍋に粉寒天とカップ1を入れ混ぜながら溶かし、寒天が溶けたら牛乳を加え軽く沸かします。

3.水大さじ3でふやかしたゼラチンを加え溶かし、パルスイーツを加えます。

4.3の粗熱を取り、1を混ぜ、とろみがついたら型に流し冷蔵庫で冷やし固めて、皿に盛って完成です。

(参考サイト:味の素KK)

ゼラチンと寒天、パルスイーツも入っているので、ダイエッターの方にもおすすめです。

杏露酒ゼリー

続いては、「杏露酒」を使った、簡単ゼリーの紹介です。杏にはリンゴ酸やクエン酸と同じ効果があり、疲れた体を回復する働きがあります。

βカロチンも豊富に含まれているので、細胞の老化を防ぎ、いつまでも若々しい肌に。

【材料】

杏露酒…150ml

水…250ml

砂糖…30g

板ゼラチン…8g

アプリコット(缶詰)…4個

【作り方】

1.ゼラチンは冷水で戻し、ふやかしておきます。

2.鍋にAを入れ沸かし、砂糖が溶けたら火を止めます。

3.水気を絞った1を加え溶かし、杏露酒を加えます。

4.3の半量を氷水に当て冷やし、とろみがついたらグラスに注ぎ入れ、冷蔵庫で冷やし固めます。

5.固まったらアプリコットをのせ、残りの2を注いで再度冷蔵庫で冷やしたら完成です。

(参考サイト:ボブ&アンジー)

杏露酒が入ること、大人のスイーツに。

タピオカかぼちゃ汁粉

続いては、タピオカを使ったかぼちゃの汁粉の紹介です。タピオカは、中華スイーツではよく使われる食材ですね。

また、かぼちゃにはβカロチンやビタミンAなどが豊富に含まれているので、紫外線やシミ予防におすすめ。美肌に良い汁粉です。

【材料】

タピオカ(小粒)…30g

かぼちゃ…250g

ココナッツミルク…200~300g

【作り方】

1.タピオカはたっぷりの湯で茹で、水にさらします。

2.かぼちゃは皮をむいてラップで包み、レンジで柔らかくします。

3.かぼちゃが柔らかくなったら、ココナッツミルクを加えミキサーで撹拌します。

4.3をボウルに移し、冷蔵庫で冷やします。

5.器に4を入れ、水気を切ったタピオカを加えて完成です。

(参考サイト:ボブ&アンジー)

*砂糖を使用せずに作ると、あっさり低カロリーの汁粉に仕上がります。

サツマイモの飴衣

最後は、さつまいもを使ったスイーツの紹介です。大学芋に似ていますが、焼かずに油で揚げるのが特徴のスイーツです。さっそく、レシピを紹介しましょう。

【材料】

さつまいも…3本

砂糖…150g

水…100ml

黒ごま…大さじ1と1/2

ごま油…少々

揚げ油…適量

【作り方】

1.さつまいもは皮をむき、乱切りにします。

2.揚げ油を中温にし、1をゆっくり揚げ、きつね色になってきたら強火にし、カリッと揚げます。

3.鍋に砂糖と水を入れ煮詰め、泡立ってきたらごま油と黒ごま、2を入れ絡めたら完成です。

(参考サイト:ボブ&アンジー)

揚げることで外はカリッと、中はふわっと仕上がります。ごま油を入れるので、ごま油の風味もGOOD。子供も大人も喜ぶスイーツです。短時間で作れ、材料が少ないのも嬉しいですね。

さつまいもの皮は、むいてもそのままでもOK。そのままの場合は、しっかり洗いましょう。

中国の定番スイーツ

ここからは、中国の定番スイーツのレシピを紹介したいと思います。

餡入り白玉

まずは、皆さんもご存知“白玉”を使ったスイーツから。いろんな白玉がありますが、ここでは、“餡入り白玉”のレシピを紹介したいと思います。

【材料】

白玉粉…120g

水…100ml強

黒こしあん…120g

ラード…大さじ1

黒炒りごま…小さじ2

キウイ…1個

チェチー…4個

砂糖…150g

水…400ml

桂花陳酒…大さじ1

【作り方】

1.ラードを熱し、餡とごまを焦がさないよう練って、冷まし8等分に丸めます。

2.Bを混ぜ、冷蔵庫で冷やします。

3.白玉粉に水を少しずつ加えながら、耳たぶくらいの硬さにし、8等分にします。

4.3で1を包み丸く整え、熱湯で茹で、浮き上がったら冷水に取って冷まします。

5.器に4と半月切りにしたキウイ、チェリーを入れ、桂花陳酒を加え2を注いだら完成です。

(参考サイト:ボブ&アンジー)

ナタデココ入り杏仁豆腐

続いては、知ってる方が多いでしょう、「杏仁豆腐」です。中国料理では定番中の定番ですね。

少し癖のある味で好みに分かれますが、自分で作るとまた違った味わいで美味しく感じます。さっそく、レシピを紹介しましょう。

【材料】

寒天…1本

水…1カップ

砂糖…100g

牛乳…2カップ

アーモンドエッセンス…少々

砂糖…40g

水…1カップ

桂花陳酒…30ml

黄桃(缶詰)…3切れ

キウイ…1/2個

チェリー(缶詰)…2個

ナタデココ…200g

【作り方】

1.寒天は水で洗い、千切って水に30分程浸けます。

2.1を火にかけ溶かし、砂糖と牛乳を加えます。

3.2を裏ごしし、アーモンドエッセンスを加え、水で濡らした器に流し、冷やし固めます。

4.砂糖と水を合わせ火にかけ、沸騰後火を止め、冷やして桂花陳酒を加えます。

5.ひし形に包丁を入れ、半月切りにした黄桃、キウイ、ナタデココ、チェリーを飾り、シロップを注いだら完成です。

(参考サイト:ボブ&アンジー)

中国おこし

続いては、さっぱりヘルシーな「中国おこし」のご紹介!シンプルで美味しいこのスイーツは、宮廷料理の1つです。

【材料】

薄力粉…100g

ベーキングパウダー…小さじ1/2

片栗粉…大さじ1/2

卵…1個

レーズン…少々

アンゼリカ…少々

砂糖…50g

水飴…大さじ2

水…大さじ2

揚げ油

【作り方】

1.ボウルに薄力粉、ベーキングパウダー、片栗粉を合わせて篩います。

2.1に割りほぐした卵を入れこね、打ち粉をしながら平たく伸ばしていきます。

3.2を細く切り、180度に熱した油でさっと揚げます。

4.鍋に、Aの材料を入れ溶かし、飴状になったら3を入れ混ぜ合わせます。

5.流し箱に入れ、表面が平らになるように上から押さえ、流し箱から出して四角形に切ります。

6.レーズンを飾ったら完成です。

(参考サイト:ボブ&アンジー)

糖分が多いので、疲れた時などにおすすめです。

アーモンド風味の中国クッキー

続いては、中国のクッキーを紹介します。クッキーなんてどこも同じでは?と思うかもしれませんが、中国クッキーはラードを使うのが特徴です。

【材料】

薄力粉…125g

ベーキングパウダー…小さじ1/2

ラード(ショートニングでも可)…60g

砂糖…60g

卵…1/2個

重曹…小さじ1/4

水…小さじ1

アーモンドエッセンス…少々

アーモンド…16粒

ぬり卵…適量

【作り方】

1.薄力粉、ベーキングパウダーは篩います。

2.ボウルに、ラードを入れ練り、砂糖を2~3回に分けて加え混ぜます。

3.卵をほぐし、2~3回に分けて2に加えていきます。

4.クリーム状になったら水で溶いた重曹を加え、アーモンドエッセンスを加えます。

5.1を加えさっくり混ぜ、棒状にしたら、16等分にし平らにして、アーモンドをのせて170度余熱のオーブンで15分焼きます。

(参考サイト:ボブ&アンジー)

黒砂糖入りくるみのおしるこ

続いては、お汁粉。ここでは、黒砂糖入りの豆腐を使ったお汁粉を紹介します。栄養満点で、体もポカポカ温まりますよ。

【材料】

豆腐…1丁

くるみ…100g

牛乳…2カップ

水…3カップ

黒砂糖…180g

卵白…2個

卵黄…2個

水溶き片栗粉…大さじ4

みかん(缶詰)…少々

チェリー(缶詰)…少々

【作り方】

1.ミキサーに豆腐、くるみ、牛乳を入れ撹拌します。

2.卵白は硬めに泡立てます。

3.鍋に1と水を入れ、強火にかけ黒砂糖を加えます。

4.沸騰後火を止め、アクを取って再び火をつけます。

5.水溶き片栗粉を加えとろみがついたら、火を止め溶いた卵黄をそっと加えます。

6.器に流し入れ、卵白をのせ、缶詰の果物を飾ったら完成です。

(参考サイト:ボブ&アンジー)

ふわっとしら卵白が、汁粉と合わさりやさしい味わいに。

揚げごま団子

最後は、「揚げごま団子」の紹介!ごま団子も、中国では定番のスイーツですね。日本でも、中華街などでよく見ます。

そんな揚げごま団子のレシピを紹介しましょう。

【材料】

浮き粉…20g

熱湯…20ml

白玉粉…80g

水…約60ml

ラード…20g

砂糖…20g

こしあん…100g

みがきごま…大さじ6

揚げ油…適量

【作り方】

1.浮き粉に熱湯を一気に入れ、混ぜながら人肌程度にし、蒸らします。

2.台の上に取り出し、こねてまとめ、ラップで包んで室温で寝かせます。

3.白玉粉と水を混ぜ、ラードも加えひと塊にします。

4.2に砂糖を少しずつ加えながら混ぜ、3を数回に分けて入れ、混ぜたらラップをし約20分寝かせます。

5.餡は10等分にし丸めます。

6.4を10等分にし伸ばし、5を包んでごまをまぶし、しっかり丸めたら低温油から揚げ、完成です。

(参考サイト:ボブ&アンジー)

中国風○○のレシピ

続いては、中国風○○のスイーツレシピを紹介します。いつものスイーツも、中国風にすることで、中華スイーツに大変身します。

中国風揚げシュー

最初は、「中国風揚げシュー」のご紹介!

【材料】

薄力粉…150g

無塩バター…20g

水…3/4カップ

卵…3個

ベーキングパウダー…小さじ1/2

グラニュー糖…適量

揚げ油…適量

【作り方】

1.薄力粉、ベーキングパウダーを合わせて篩います。

2.鍋に水、バターを入れ熱し、溶けたら1を入れ、生地が鍋底から離れるまで混ぜながら火を通します。

3.溶き卵を少しずつ加え練り混ぜ、直径3cm大に丸めます。

4.150度に熱した油に入れ、生地が浮き上がってきたら火を強め、生地が膨らみ割れ目が出たら強火にし、きつね色になるまで揚げます。

5.余分な油を切り、グラニュー糖をまぶしたら完成です。

(参考サイト:ボブ&アンジー)

中国風蒸しカップケーキ

続いては、普通の蒸しカップケーキを、中国風にアレンジしてみましょう。フワフワとした口当たりが、とてもやさしいスイーツです。

【材料】

卵白…5個分

砂糖…110g

薄力粉…70g

ベーキングパウダー…大さじ1

レーズン…適量

ドレンチェリー…適量

アンゼリカ…適量

ラード…適量

【作り方】

1.カップケーキ型の内側にラードを塗り、底にドライフルールを好みで飾ります。

2.卵白を大きなボウルに入れ泡立て、篩った砂糖を加え混ぜ、合わせて2~3回篩った薄力粉とベーキングパウダーを入れさっくり混ぜます。

3.1の7分目に2を入れ、トントンと底を叩き生地を落ち着かせます。

4.アルミ箔で2重に蓋をし、天板にのせ、熱湯を7分目張り、180度前後で10~13分湯煎蒸しします。
5.竹串で中身を確認し、生地がつかなければ完成です。

(参考サイト:ボブ&アンジー)

中国風蒸しカステラ

最後は、「中国風カステラ」のご紹介。意外にも簡単に作れるので、3時のおやつにいかがですか?

【材料】

薄力粉…100g

ベーキングパウダー…小さじ2/3

卵…3個

砂糖…120g

サラダ油…60ml

牛乳…大さじ1

重曹…小さじ1/3

バニラエッセンス…少々

【作り方】

1.卵は卵白と卵黄に分け、卵白は泡立てます。

2.砂糖を2~3回分けて入れ泡立て、卵黄を加え混ぜ、油を少しずつ加え牛乳で溶いた重曹、バニラエッセンスを加えて混ぜます。

3.ベーキングパウダーと合わせて篩った粉を加え、さっくり混ぜたら、硫酸紙を敷いた流し箱に入れます。

4.表面を平らにし、蒸し器で強火で蒸したら完成です。

(参考サイト:ボブ&アンジー)

蒸し時間は、約20~25分。蒸した後は、流し箱から出し、好みの大きさに切りましょう。やさしい味わいのカステラです。

ウーロン茶を使ったゼリー

中国と言えば、“ウーロン茶”健康にも良く、ダイエットにも良いと言われています。そんなウーロン茶を使った、ゼリーを作ってみましょう。

【材料】

ウーロン茶…カップ2

粉ゼラチン…10g

水…大さじ4

水…カップ1と1/2

レモン汁…1/2個分

パルスイーツカロリーゼロ…大さじ2と2/3

【作り方】

1.粉ゼラチンは水でふやかし、湯煎し溶かします。

2.室温のウーロン茶に加え、流し缶に入れ、冷蔵庫で冷やし固めます。

3.ボウルにAとパルスイートを混ぜ合わせ、冷やします。(レモンシロップ)

4.2を型から出し、細かく刻んで器に入れます。

5.3をかけたら完成です。

(参考サイト:味の素KK)

とってもシンプルで簡単なゼリーです。ウーロン茶とレモンシロップは意外にも相性が良いので、ウーロン茶の苦味を消して美味しく仕上げてくれます。

ココナッツを使ったアジアスイーツ

ココナッツタピオカ

続いては、“タピオカ”を使ったスイーツの紹介です。ココナッツ入りで、より中国風に。

【材料】

ココナッツミルク…200ml

水…200ml

砂糖…大さじ2

塩…ひとつまみ

牛乳…100ml

生クリーム…大さじ3

タピオカ(小粒)…30g

バナナ…1本

レモン汁…少々

【作り方】

1.鍋に600mlの水を煮、水洗いしたタピオカを入れ、混ぜながら10~12分中火で芯が少し残る程度まで茹で、ザルに上げて水にさらします。

2.バナナは皮をむき、ひと口サイズに切ってレモンをかけます。

3.鍋にココナッツミルク、水、砂糖、塩を加えひと煮立ちさせ、砂糖を溶かします。

4.鍋底に冷水を当て、粗熱が取れたら牛乳、生クリームを加え、混ぜて1と2を加え完成です。

(参考サイト:E・レシピ)

冷蔵庫で冷やしたココナッツは脂肪分が固まるので、嫌な方は除きましょう。

フルーツココナッツ

最後は、とっても簡単に作れる“ココナッツ”を使ったスイーツの紹介です。材料も少ないので、パパッと作ってお子さんのおやつにもGOOD。

さっそくレシピを紹介します。

【材料】

ココナッツミルク…400ml

水…100ml

砂糖…大さじ2

いちご…1/2パック

バナナ…1本

【作り方】

1.ココナッツミルクに水と砂糖を入れ、ひと煮立ちさせて冷まします。

2.いちごは水洗いをし、水気を切ってヘタを取り、2~4つに切ります。

3.バナナは皮をむき、1cm幅に切りましょう。

4.器にいちご、バナナを入れ、温かいココナッツミルクを注いだら完成です。

(参考サイト:E・レシピ)

カットしたフルーツにココナッツミルクをかけるだけなので、超簡単に作れちゃいます!

ちょっと小腹が空いた時なんかにもおすすめの一品。寒天やゼラチンを加えると、ゼリーにもなります。

関連記事

  1. 中国の魅力③十大名山

    中国は山地大国と言えます。その多くの地域に高原や丘陵が含まれています。山地面積は約666万平方Kmに…

  2. 中国で気軽にスキー・スノーボード!

    中国で人気上昇中のウィンタースポーツといえば、滑雪(huá xuĕ:スキー)・单板滑雪/滑板滑雪(d…

  3. 中国のラジオで勉強

    ネイティブスピードの中国語を聞き取れるようになるまでには、語彙を増やすとともに、ヒアリング力を強化し…

  4. 中国 北京の魅力

    北京と言えば、日本でも北京料理が人気ですし、多くの方が知っていると思います。そんな中国・北京の魅力を…

  5. 中国の魅力

    上海や北京にある世界遺産や、日本人が好む中国料理など、中国の魅力をたっぷりお届けしています。 (さら…

  6. 中国の家庭料理のレシピ

    日本でも馴染みのある中華料理。今夜の料理にいかがですか?! (さらに…)…

  7. 中国旅行 楽しみ方

    中国旅行の楽しみ方などを紹介しています。おすすめの観光スポットやグルメなど、要チェック! (さらに&…

  8. 上海といえば・・・

    「上海」と聞いて、みなさんは何を思い浮かべますか?世界に名だたる国際都市、中国の経済と金融の中心…

PAGE TOP