ATMには要注意

長期の駐在、留学、旅行の場合、現金自動預け払い機、つまりATMから現金を引き出す必要があるかもしれません。

中国の銀行のカードを作ってATMを利用することもあるでしょう。いずれにしてもATM利用時には注意が必要です。

中国のATM

ATMは「自动存取款机」(zìdòng cún qǔ kuǎn jī)、または「自动柜员机」(zìdòng guì yuán jī)と言います。

「お金を預ける」は「存款」(cún kuǎn)、「現金を引き出す」は「取款」(qǔ kuǎn)です。「柜员」(guì yuán)は銀行のカウンター(「柜台guìtái)内で働いている人々の総称です。

銀行の中に設置されているATMもあれば、ATMだけがホテルやスーパーマーケット、繁華街に設置されている場合もあります。

外国人である私達が利用するなら、できれば銀行内に設置されていて、常時ガードマン(「保安bǎoān)がそばにいるATMを利用する方が安心です。

ATMの使用に注意

カードの飲み込み

ある日、買い物帰りに現金を下ろそうと、いつも利用している学生寮の近くの銀行ATMを利用しました。

お金は出てきましたが、カードがATMのプラスチック製の取り出し口に引っかかったままきちんと出てきません。もちろんこちらはカードに触れられないので、取り出す事ができません。

そのまま数秒が過ぎると、取り出し制限時間を超えてしまい、カードはATMの中へ戻ってしまいました。

【カードのそばを離れない!】

さあ、大変です。買い物で手はふさがっているし、この場を離れて銀行員を呼びに行っている間に、後からカードが出て来て他の人にとられたらどうしようと考えていると、そばにガードマンがやって来ました。

それで中の銀行員を呼んでくれるように言うと、「自分で行けば」と素知らぬ顔です。

「とにかく呼んできて!」と怒鳴りつけ、ようやく銀行員がきたので、カードが呑み込まれてしまったと説明しました。

【パスポートを持っていると安心】

銀行員は慣れた様子で裏に回り、ATMからカードを取り出してくれたのですが、今度は「パスポートを出して」と言うのです。こういう時に限ってパスポートを持っていないものです。

【預かり所をもらおう】

やむなく学生寮に取りに帰ることにしましたが、「カードを預かっているという預かり証を銀行員のサイン入りで書いてくれなければ困る」というと、銀行員は自分の名前を言いたがりません。

ここでもう一度大ゲンカをして預かり証を書いてもらい、学生寮に帰って取ってきたパスポートを見せて、カードはようやく手もとに戻ってきたのでした。

現金の預け入れで

別の時ですが、日本から持ってきた手持ちの現金が多かったので、中国に着いてからまずATMで預けることにしました。

カードを挿入し指示通り現金を入れると、現金受け取りの口が閉じ、紙幣の枚数を数え、「3000RMB」と正しく表示されました。

次に「このカードには問題があります。作業を完了する事ができませんでした。」という表示が画面に表われ、ATMは3000元ものお金を呑み込んだまま、平然と初期画面に戻りました。

これまた大変です!この日も銀行員と大喧嘩を繰り広げ、ようやく24時間後に現金を取り返す事ができたのでした。

問題時はカウンターへ!

ATMに泣かされているのは何も外国人だけではありません。こんな話もありました。

Shìmín Zhào xiānsheng zài zìdòng cún qǔ kuǎn jī shàng cún qián shí,

市 民 赵 先 生 在 自 动 存 取 款 机 上 存 钱 时,

jiā le yī zhāng zhězhòu zhǐbì,zhìshǐ cún qǔ kuǎn jī bī tíng,2900yuán bèi tūn。

夹 了 一 张 褶 皱 纸 币,致 使 存 取 款 机 逼 停,2900元 被 吞。

Yínháng jiànyì,rúguǒ shìmín zài zìdòng cún qǔ kuǎn jī shàng cún qián shí,

银 行 建 议,如 果 市 民 在 自 动 存 取 款 机 上 存 钱 时,

fāxiàn yǒu qiánbì bèi tūn de qíngkuàng,yīng lìjí yǔ guìtái liánxì。

发 现 有 钱 币 被 吞 的 情 况,应 立 即 与 柜 台 联 系。

趙さんが現金自動預け払い機にお金を預けた際に、挟まっていた一枚の皺のよった紙幣がATMを強制停止させてしまい、2900元が呑み込まれてしまった。

銀行は、もし市民が現金自動預け払い機にお金を預ける際にお金が呑み込まれるようなことがあれば、すぐさま銀行のカウンターに連絡すべきだと提案している。

これは提案ですが、銀行に行く際は誰かと一緒に、パスポートの携帯をお忘れなく。

関連記事

  1. 中国のインターネット事情

    こんにちは。いかがお過ごしでしょうか?中国出張などでインターネットを使うこともありますよね。今回…

  2. 中国で買い物上手になる方法

    中国に行くことになると、買い物を是非楽しんでほしいですね。物価も安く、いろんなものが売ってます。…

  3. 牛乳を買おう

    牛乳を買おう留学生寮で向かい側の部屋に住む九州から来た日本人留学生のAさんが、ある日あわてて飛び…

  4. 銀聯カードが使える食料品市場

    庶民の食を支えているのが「菜市场」つまり食品を扱う市場です。朝出会ったご近所さんに「你买菜去了?…

  5. 中国の中秋節

    中国の中秋節中国の秋を象徴するのはやはり中秋節。中国ではこの日は祝日となり、一家団欒で食卓を囲み…

  6. 郵便局から荷物の発送

    今日は、小包を送りたいので郵便局へ行ってみましょう。郵便局の種類郵便局は「邮局」( yóu …

  7. 中国経済-アパレル業界の価格破壊

    1970年代後半に始まった「改革开放」(改革開放)からわずか三十年。中国経済は飛躍的な成長を遂げ、市…

  8. 中国の病院

    こんにちは、お元気でお過ごしでしょうか。さて中国に来て面倒なことの一つが、医療機関を受診すること…

PAGE TOP