中国のコミュニケーション

中国で友人を招く時と招かれた時に直前で確認すべきこと

自宅に友人を招いて食事をするという事は、日本ではかなり仲がいいという証拠なのではないでしょうか。

では、もし中国の友人を食事に招待したいならどのようなことに気を付けたらいいでしょうか。また、逆に中国の友人が招待してくれるときはどうでしょうか。

招く時

直前に要確認

言葉と行動でどのようなことを注意した方がいいのか少し考えてみましょう。

少し前から自宅に来てほしいという事を伝えておいても、約束を忘れてしまう中国人は多くいます。予定を立てるという習慣がないからです。

それで、直前に何度も確認することをお勧めします。例えば、「来週の何曜日」「今週の何曜日」「明日」「今日」という具合です。楽しみだという事を伝える手段にもなるでしょう。

日本と同じで、どのような食べ物が好きで、どのようなものが苦手なのかを聞いてみると喜ばれるかもしれません。

いらっしゃいを中国語で

来了(láile)

日本語でいらっしゃいと言いたいなら「欢迎」(huānyíng)と言えるでしょう。これはようこそという意味です。どんな相手でも初めの場合使うことができるでしょう。

しかし、同じ友人に何度もは使えません。いつまでも「欢迎」(huānyíng)を使うと関係が遠いと思われてしまうからです。仲のいい人には礼儀がいらない中国では言葉の使い方が重要です。

では、親しくなった人にはどのすればいいのでしょうか。「来了」(láile)この言葉で十分です。これは文字通り「よく来たね」という意味です。

自分が招かれた時でも「来了」(láile)、「我来了」(wǒláile)「私来たよ」とフランクに言えるかもしれません。

家に来た人を歓迎

lùshàngdǔbudǔchē

路上堵不堵车

道混んでなかった?

 

nǐzěnmeláidene

你怎么来的呢

どうやってここまで来たの?

 

qǐngzuò,xiānxiūyìhuìerba

请坐,先休一会儿吧

どうぞ、座って休んでいてください

招かれた時

手土産

もし招かれたならば何を持っていきますか。多くの場合、中国人はたくさんの果物を持っていきます。招かれた側もそこで寛大さを示すのです。

また、ビールなど飲み物を持っていく人もいるでしょう。料理を持っていく人も中にはいますが、初めてのお呼ばれでそれは少ないでしょう。しかし、特別な料理ならば相手に喜ばれます。

相手の家を誉めよう

私たちも初めての家を誉めることがあるかもしれません。同じ調子で伝えることができます。

Nǐmenjiāzhēngānjìng

你们家真干净

あなたたちの家はとてもきれいですね

 

Nǐmenjiāhěnshūfu

你们家很舒服

居心地がいいです

 

Kètīnghěndà

客厅很大

居間がとても大きいですね

料理は残す?

中国人がもてなしてくれた時は必ず料理を残すのがマナーという話を聞いたことがある人は多いかもしれません。しかし、実際はどうなのでしょうか。

基本的に食べられないほど料理を出してくる中国人がほとんどです。全部食べたくても種類と量が多すぎて確実に残してしまうのです。それは、中国人の寛大さを表しているからです。

特に新しい友人と初めて食事するときなどは特にそうだと言えるかもしれません。しかし、それは面子とも関係があります。

【ご飯ではなく料理を残す】

もちろん、もともと寛大な中国人ですがそれでも面子を非常に重んじるため、人の面子も守らなければなりません。それで、一番理想なのは、ご飯を全部食べても料理は残すことです。

料理を食べられないほど出してくれたという意味で「あなたは寛大な人ですね」という事を伝えることができます。

しかし、本当に全部食べられるなら食べても大丈夫です。なぜなら、日本ではそれがマナーですから。

帰る時

招かれた側は、

xìexìenǐmenyāoqǐngwǒ

谢谢你们邀请我

jīntīantèbiekāixīn

今天特别开心

招いた側は、

huānyíngxiàcìzàilǎi

欢迎下次再来

このように基本的には日本と同じマナーと言えるかもしれません。それでも、中国の場合初めの人には気持ちのいいくらい寛大なもてなしをします。

しかし、慣れた人には気兼ねなく付き合うことができるように硬すぎる言葉使いをしないという事を覚えておくといいでしょう。

中国人は言葉と行動一つで近しさや距離を感じます。出来るだけ、フランクな中国語を使えるようにするのもおすすめです。

今回の中国語での表現は、覚えられましたか?(中国語を150%活用するために)

口に出して何度も読んでみるとしっかり覚えられますよ。

「発音記号を見てもよくわからない。」「独学でピンインの発音に自信が持てない」という方におすすめなのがネイティブとのマンツーマンレッスン。正しい発音を学ぶことができますし、自分に必要な内容だけを何度でもしっかり学ぶ事ができるのです。

ただ、マンツーマンだと気になるのが価格。そこでおすすめなのがチャイニーズドットコム中国語教室。教室よりも低価格で、自宅近くなど好きな場所でマンツーマンレッスンを受けることができます。お気に入りの先生が見つかるまで無料でお試しできますので、まずは無料体験レッスンを受けてみてはいかがでしょうか。

気になる先生を探して無料体験レッスンを受ける

前のページ

次のページ

おすすめ中国語レッスン








PAGE TOP