中国人

中国人の日本への印象

周囲が海で囲まれた島国日本では、「外国諸国からどのように思われているか」意外と分からないものです。

テレビで外国人が日本について述べるコメントは日本人受けするものばかりです。今回は中国、そして世界から日本はどう映っているのか見ていきましょう。

日本へのプラス評価

思った以上に高い評価を受けているところもありますし、低く見られているところもあります。その両方を見ていきましょう。

まずは中国人からすごいと思われている点です。3つあるので中国語で表現しましょう。

rìběndòngmànzhìliàngtèbié hǎo

1、日本动漫质量特别好!

 

rìběn de ǒuxiànghěnshuàihěnkě’ài

2、日本的偶像很帅很可爱!

 

rìběn de kējìshuǐpínghěngāo

3、日本的科技水平很高!

それぞれどんな意味があるのでしょうか?

日本のアニメはすばらしい

日本への好印象の1つ目は「日本动漫质量特别好!」というものです。

动漫dòngmàn)というのは漢字のとおり「動く漫画」つまり「アニメ」を指す中国語です。

质量zhìliàng)は「質」という意味です。つまり中国人は「日本のアニメの質はとりわけ高い」と感じています。

【日中の違い】

実は中国にも漫画は存在します。ですがコスト安で仕上げた中国の漫画は、絵が雑で、コマ数が日本の漫画のマンガよりも少ないために、質の高さを感じません。

2016年12月には「你的名字.」(nǐ de míngzi)つまり日本語タイトルの「君の名は?」が中国全土で放映されました。

中国人の感想のほとんどは「どのシーンもとってもきれいで美しい」というものです。内容もさることながら、その手抜きのない画質が高く評価されているようです。

日本のアイドルはすてき

日本への好印象の2つ目は「日本的偶像很帅很可爱!」というものです。

一番わかりにくい言葉は「偶像」(ǒuxiàng)かもしれません。日本では仏や神などを崇拝するときのモノを指しますが、中国語では他にも「アイドル」という意味があります。

很帅」(hěnshuài)は「とてもかっこいい」という意味があり、很可爱hěnkě’ài)は「とてもかわいい」という意味になります。

中国人は「日本のアイドルはかっこよくてかわいい」と感じているわけです。

【日中の違い】

予想できると思いますが、共産主義の中国では国益としてアイドルはあまり必要とされていません。

しかし若いときはステキなアイドルを見て夢を描きたいので、同じアジア人である日本のジャニーズやAKBなどは高い人気を誇っています。

日本の科学技術はすごい

日本への好印象の3つ目は「日本的科技水平很高!」というものです。

科技kējì)というのは「科学技術」を略した中国語です。水平shuǐpíng)というのは英語にするとわかりやすいですね。そう「レベル」という意味です。

つまり中国人は「日本の科学技術レベルはとても高い!」と感じています。

【日中の違い】

日本の技術者の中国流出で、中国も日本と同レベルのモノを作る技術を持ち合わせています。ところが作業員の教育、工場での検品処理などは日本のようにはいきません。

実際中国人自身が、まったく同じメーカーの同じ製品でも、日本人が作った日本製は中国人が作った中国製よりも壊れにくく、長持ちすることを知っています。

ですので、どんなに値段が高くても日本の工場で生産された商品をほしがります。

日本へのマイナス評価

中国人が日本に抱いているマイナス評価もあります。マイナス評価ではありますが、これらはすべて事実です。

xiǎorìběn

1、小日本.

 

yàzhōudìyīqiángguóshìZhōngguó

2、亚洲第一强国是中国.

それぞれどういう意味でしょうか?

日本は小さい

日本へのマイナス印象の1つ目は「小日本」(xiǎorìběn)というものです。これは文字通り「日本は小さい」という意味です。

中国政府や中国国民が、日本を「小日本」と呼ぶことによって、中国が偉大であることを強調しているのですが、感情的になる必要はありません。

実際に世界3位の国土面積の中国からすると「日本は小さい国」と映っているのは当然でもあります。

アジアのトップは中国

日本へのマイナス印象の2つ目は「亚洲第一强国是中国」というものです。

亚洲yàzhōu)というのは「アジア」を指す中国語です。つまり中国人は「アジアで一番の強国は中国だ」と思っています。

裏を返せば日本はアジアトップではないと思っているわけです。

残念ながらこれも事実です。高度経済成長期を生きてきた日本人の一部は、今もアジアのトップは日本だと思っています。

しかし中国のGNPはアメリカに次いで2位の立場ですし、軍事力は日本の10倍なので、中国を含め世界の目からすると、完全にアジアのトップは中国です。

まとめ

世界の目から見ると、全体的な国力という点で中国は明らかに日本よりも上位の国です。しかしマンガやアイドル、科学技術などの製品の質という点では、まだまだ日本がトップのようです。

世界に誇れる「質の高い商品を送り出す技術」だけは、日本は決して譲れませんね。

おすすめ中国語レッスン

最近の中国語レッスン

PAGE TOP