中国のおすすめ情報

ミッキーにも遭遇できる!中国の遊園地

中国を楽しむ方法はいろいろあります。そのひとつは肖像権のことを一切気にしない中国の遊園地に行くことです。

中国の遊園地ではどんな楽しいことが待ち受けているのでしょうか?

中国の遊園地と外国の遊園地

中国大都市には通常、ひとつ以上の遊園地(游乐园:yóulèyuán)が備えられています。中国の家族連れはよく遊園地に訪れて時を過ごします。

中国の遊園地を外国の遊園地と比べた時、その一番大きな違いは「テーマがない」ことかもしれません。

ディズニーランド、ユニバーサルスタジオ、レゴランド、最近閉鎖になったスペースワールド、どれをとっても遊園地には何らかのテーマがあるのが普通ですよね。

しかし中国の遊園地にはテーマがないのです。

何でもありの中国の遊園地

中国の遊園地がすべて同じというわけではありませんが、「何でもあり」というのが共通している点でしょう。遊園地には世界中の人目を引くものが何でもあります。

たとえばエジプトのピラミッド(金字塔:jīnzìtǎ)、ブラジルのキリスト像(巴西基督像:bāxīJīdūxiàng)、自国の万里の長城(万里长城:wànlǐchángchéng)などの希少な建造物が単なる地方遊園地でお目にかかれます。

もちろん遊園地ですからジェットコースターや観覧車などの乗り物がありますが、それ以外に釣堀もありますし、サーキットもありますし、焼肉場もあります。

テーマという縛りを設けずに、まさに人目を引く、楽しいものは何でも作ってしまうというのが中国の遊園地の特徴と言えるでしょう。

遊園地で出会える仲間たち

さらにうれしいことに、中国の遊園地では世界的に有名なキャラクターたちにも会うことができます。

たとえば世界中で同じ時間にひとつの場所にしか現れることはないと言われているミッキーマウスさえも、中国の庶民の遊園地で長時間お目にかかれます。

しかも何のパフォーマンスをすることなく、普通に歩いているのです。

ほかにも熊のプーさんやドラルドダック、日本のくまモンまでもが中国の遊園地に出現するので決して飽きることはありません。

しかも管理の厳しくない中国ならではですが、夏場の暑いときなどは時々、これらキャラクターたちは被り物を取って、中身がどうなっているのか見せてくれます。日本では見られないレアシーンですね。

世界のキャラクターを中国でなんと言う?

さて、世界の有名キャラクターを中国語で何と言うかの勉強です。

【質問】

中国語単語は外来語の音から拾う場合と、意味から拾う場合がありますが、次のキャラクター中国語でなんと言うか考えてみてください。

1、ミッキーマウス

2、ドナルドダッグ

3、リラックマ

【キャラクター中国名 正解】

では正解を見ていきましょう。

mǐlǎoshǔ

1、米老鼠

ミッキーマウス

ミッキーの「ミ」という音だけ残してあとはネズミを意味する老鼠lǎoshǔ)です。

tánglǎoyā

2、唐老鸭

ドナルドダッグ

英語の本来の名前「Don Donald Fauntleroy Duck」の中国語音訳が唐纳德·方特罗伊·达克tángnàdéfāngtèluóyīdákè)です。

そこから無理やり音から拾った中国語で、長すぎるのでtáng)だけのこして、後はアヒルだからとアヒルを意味する老鸭lǎoyā)をつけたというネーミングです。

qīngsōngxióng

3、轻松熊

リラックマ

リラックスを意味する轻松qīngsōng)という単語、そして熊なのでxióng)がついています。

こうやって見るとどうでしょうか?かわいいキャラクターも中国語になると、単なるネズミ、アヒル、クマの一種という位置づけになってしまうのがわかるでしょう。

下手な観光地より面白い中国の遊園地

このように中国の遊園地では外国では味わえない、独特の面白さがあります。下手な観光地より十分に楽しめることでしょう。

中国を訪れる機会があるなら現地の遊園地訪問を計画の中に織り込んでみるのもいいかもしれませんね。

今回の中国語での表現は、覚えられましたか?(中国語を150%活用するために)

口に出して何度も読んでみるとしっかり覚えられますよ。

「発音記号を見てもよくわからない。」「独学でピンインの発音に自信が持てない」という方におすすめなのがネイティブとのマンツーマンレッスン。正しい発音を学ぶことができますし、自分に必要な内容だけを何度でもしっかり学ぶ事ができるのです。

ただ、マンツーマンだと気になるのが価格。そこでおすすめなのがチャイニーズドットコム中国語教室。教室よりも低価格で、自宅近くなど好きな場所でマンツーマンレッスンを受けることができます。お気に入りの先生が見つかるまで無料でお試しできますので、まずは無料体験レッスンを受けてみてはいかがでしょうか。

気になる先生を探して無料体験レッスンを受ける

おすすめ中国語レッスン

最近の中国語レッスン

PAGE TOP